子どもの写真、印刷する?しない? 子どもの気持ちと視力を考えて8枚242円のALBUS(アルバス)を使ってみた【スマホの写真印刷】

こんにちは、マルキ(@maruki40)です。

スマホに撮りためた子どもの写真、どうしていますか?
印刷する人、しない人、それぞれいらっしゃると思います。

我が家の息子くんは視力が悪く、小4にしてメガネをかけはじめました。

スマホの写真を見たがるのですが、スマホやパソコンで直接見せるとさらに視力が悪くなりそうで、極力避けています。

自分が子どもの頃は、小さい頃の写真がアルバムにまとめてあって、よく見てたんですよね。
そう思うと、やはり印刷してアルバムにしておきたい。

とはいえ、写真をプリンタで印刷するのがめんどくさいのも事実

どうしたものか…と考え、スマホの写真を簡単に安く印刷できるALBUS(アルバス)というサービスを使ってみることにしました。

アプリで写真を選ぶだけ。おしゃれなましかくプリントが8枚242円!【ALBUS(アルバス)を使ってみた】

ALBUS(アルバス)に惹かれたのは、アプリで写真を選ぶだけで、写真が自宅に届くこと。

おしゃれなましかくプリントが8枚で242円(毎月8枚まで)。
1枚あたり約30円。

おそらくですが、自宅のプリンタで印刷する方が安いとは思います。

でも。

写真用紙の準備や、インクの補充、印刷する手間を考えると、自宅での写真印刷はなかなかの手間。
スマホで写真を選ぶだけ、という手軽さは魅力です。

とにかく試してみよう、ということで注文してみました。

ALBUSの写真、気になる品質は?【ALBUS(アルバス)を使ってみた】

ALBUSの写真用紙は、三菱オリジナルの高品質印画紙
印刷も独自の補正技術で銀塩プリントしているとのこと。

実際にはこのような形で届きます。


紙の封筒で届くのかな、と思いきや、プラスチックのパッケージ。

表のフィルムを剥がすと…


こんな感じ。

写真と同じ紙で印刷された「2020 4 APRIL」がいい感じ。
アルバムにした時の見出しに使えます。

実際の写真はというと…


こんな感じ。

まわりの白いフチは写真を注文する時に「白フチあり」「白フチなし」を選べます。
今回は「白フチあり」を選びました。

写真の印刷は、とても綺麗。
少なくとも、自宅のプリンタで印刷するよりは綺麗に感じます。

少し気になったのは写真紙の厚さ。
写真紙がちょっと薄いような気がします
写真をそのまま飾る場合は気になるかもしれません。

今回、1年前に届いたALBUSの写真を確認しましたが、1年たっても色あせることなく、綺麗な状態。

写真紙が薄いことを除けば、品質は問題ないと言えそうです。

ALBUSオリジナルのアルバムは高いので、100均のアルバムで代用【ALBUS(アルバス)を使ってみた】

ALBUSのオリジナルアルバムは1,980円。高いです。

我が家は100均のましかくプリント用アルバムで代用。

品質的には問題ないのですが、保管するには少し不便なサイズ。
A4サイズのファイルを探してみようと思います。

子どもたちの反応は…?【ALBUS(アルバス)を使ってみた】

さて、子どもたちの反応はというと。

息子くんと娘ちゃん、「なにこれ?」と言いつつ、一緒にアルバムをパラパラとめくって嬉しそう。

やっぱり子どもたちが見たいときに見れるように、印刷してアルバムにしておくのは大事だな、と感じました。

【ALBUS(アルバス)を使ってみた】のおわりに

スマホの写真を選ぶだけで簡単便利なALBUS。
仮に1ヶ月8枚まで印刷するとして、年間コストは2,904円。

手軽さとコストのバランスは悪くないように思いますが、しまうまプリントなど、他社のサービスも気になるところ。

自宅のプリンタで写真印刷するコストも含めて、この記事に追記して行こうと思います。