11/22アマゾン初のブラックフライデー!

【日航アリビラ〜2歳児子連れ沖縄旅行記】対応が温かくて子連れに優しいホテルでした。

alivilla_1

昨年の6月、親族の結婚式で初めて訪れた沖縄。

結婚式の会場だったホテル日航アリビラの雰囲気がとてもよくて、
「あーいつか家族で泊まりに来たいなー。でも何年か後だろうなー」と思っていました。

沖縄から戻っても気になって、楽天トラベルや他の旅行サイトで宿泊者の感想を見たり。
次に沖縄行く時には絶対アリビラに泊まろう、と決めていました。

印象に残っていたのが、

  • 周りに建物や道路がない!聞こえるのは波と風の音だけ
  • スタッフの対応がステキ
  • ホテルに漂うのんびり感

といったところ。

そして3月のはじめ。
「また沖縄行きたいねー」と奥さんと話しているときに、楽天トラベルから届いていたメルマガを思い出したマルキ。

「スーパーSALE半額プラン販売中です!」という件名を探し出してチェックすると、指定期間内であれば、通常の半額でアリビラに泊まれるとのこと。

1泊朝食付き土・日泊で約2万円。
最寄りの神戸空港なら、スカイマークの早割で往復2万円。
レンタカー・ガソリン代、食事代で一人約1.5万円。
これなら2泊3日一人5万円台で沖縄に行けるかも…!

「子どもが2歳になったら、飛行機代かかるしねえ。」という言い訳のような理由もついて、2度目の子連れ沖縄旅行が決定しました。

1日目【日航アリビラ〜2歳児子連れ沖縄旅行記】

小雨がぱらつく中、18時くらいにアリビラに到着。

エントランスに車をつけ、荷物をおろして駐車場へ向かおうとすると、
スタッフの方が「傘をお持ちしましょうか?」と声をかけてくださいました。
ぱらぱら降っている程度だったので「大丈夫ですよ」と断ったのですが、とても自然であたたかい声かけにホッとしました。

スタンダードツインの部屋はこんな感じ。43㎡は大人2人と2歳児には十分な広さです。
alivilla_2

乳幼児がいる家族におむつ無料、加湿空気清浄機・電子レンジの貸出のプランもありました(2013年当時なので、現在はないかもしれません)。

息子の離乳食をどうしようか悩んでいた奥さんは「電子レンジ」を借りることができると知り、ホッとした様子。
さっそく、電子レンジ・ベッドガード・子ども用リラックスウェアをフロントへお願いしました。

部屋にレンジを持って来てくれたスタッフの方が、設置までしてくれたのですが、とても爽やかな対応でうれしくなりました。

そしてこれが「子ども用リラックスウェア」。
alivilla_3
かわいい…!
この写真をフォトストリームで見たマルキ父は、マルキ母に「これを買ってやれ」と言ったとか笑。

写真を撮り忘れてしまったのですが、マルキが気に入ったのは部屋のお風呂。バスタブが深めだったのでゆっくり浸かることができます。部屋のお風呂にゆっくり入りたい方も満足できる広さだと思います。

さらに洗い場が広いのも何かと便利。
子連れで砂浜や海で遊ぶ場合には、洗い場あるなしは重要かもしれません。

マルキは備え付けのボディーソープの香りにはまってしまい、買って帰りたいと思ったくらいでした。(高いので断念…)

2日目【日航アリビラ〜2歳児子連れ沖縄旅行記】

2日目の朝食は「ブラッスリー」での朝食バイキングを選択。
8時半に行ったらけっこう並んでいて20分くらい待ちました。(次の日、7時くらいに行ったら2番目ですぐに入れました)

マルキと奥さんともにはまったのがフレンチトースト。
マルキ(だけ)がはまったのは「沖縄健康スープ」。

そして、このふわとろオムライス、ほんと美味しかったです。
alivilla_4

混んでいたこともあって、マルキたちが案内されたのは入り口近くの、窓から離れた席。
窓際の席が空くと、スタッフの方に「よかったらこちらへ移られますか?」と声をかけていただき、移らせてもらいました。こういう細かい気配りはほんとうれしいですし、アリビラのスタッフの方は皆、自然な対応が心地よいです。

2日目はお昼から夕方までドライブして、アリビラに戻ってきたのは18時前でした。

<アリビラから美ら海水族館の記事はこちら>
[nlink url=”https://ikuji.dicolt.com/travel/okinawa/alivila-1305/”]

部屋からの夕日がとてもきれい。
alivilla_5

アリビラでの夕食【日航アリビラ〜2歳児子連れ沖縄旅行記】

昼間、いろいろ食べ歩くので、夕食テンションはあまりあがらないマルキ一家。
今回の旅行では2泊とも「スーパーで買ってホテルで食べる」でした。

沖縄のスーパー「サンエー」は3日連続で通い、食材・お土産をすべて調達。
前回の沖縄旅行でもお世話になった宜野湾の大きくて新しいサンエーに通いました。
旅先のスーパーでその場所ならではの食材とか食品を見つけるのが楽しい…!

小さい子どもがいると、お風呂の時間とか寝る時間とか、このお店は子連れで大丈夫?などどうしても気になってしまい、ゆっくり食事するのはなかなか難しいというのもあります。

alivilla_8

3日目【日航アリビラ〜2歳児子連れ沖縄旅行記】

3日目は昨日までの強風もおさまって朝からいい天気。
朝食を早めにすませて、チェックアウトまでビーチを散策。

このビーチでは「ルリスズメダイ」がビーチにいると知った奥さんがビーチのスタッフの方にどの辺にいるかを教えてもらい、岩場へ。
(「ルリスズメダイ」は息子が魚図鑑の中で好きな魚)

岩場をうろうろしていると、先ほど奥さんに教えてくれたスタッフの方が来てくれて、わざわざ岩場を案内してくれました。

結局見つけることはできなかったのですが、「もう少し大きくなったらシュノーケリングで見れますよ」とのこと。
息子が大きくなったらまた絶対来よう、と思いました。

写真の場所は木陰にあったベンチ。
気持ちよくて今回のアリビラで一番気に入った場所。
alivilla_6

天気も良くなっていたので、もう1泊したい!と後ろ髪ひかれまくりのマルキ。
ホテルを出る時には思わずエントランスにいたスタッフの方に家族写真の撮影をお願いしました。

アリビラの近くに広がる原っぱ。
沖縄の田舎ってもともとこういう風景が広がっていたんだろうなーと勝手に想像。
周辺に何もないところが、アリビラの大きな魅力です。
alivilla_7

【日航アリビラ〜2歳児子連れ沖縄旅行記】のさいごに

今回アリビラに初めて泊まって感じた最大の魅力は、やはりスタッフの方の対応でした。
気取らず、わざとらしくなく、素朴だけどあたたかい感じ。

子連れの場合、常に周りを気にしている状態なのですが、アリビラでは、スタッフの方にその部分をサポートしてもらっているような安心感がありました。

今度はおじいちゃんおばあちゃんとかもっと大人数で一緒に行きたいなあと思っています。

https://ikuji.dicolt.com/travel/okinawa/haimurubushi/