安宅和人さんのおすすめ本【#プロフェッショナルのおすすめ本】

こんにちは、マルキ(@maruki40)です。

この記事では、安宅和人さんがツイッターなどでおすすめした本をまとめています。

探究する精神 職業としての基礎科学

✏️ 著者:大栗 博司

📅 発売日:2021/3/25

📖 内容

自然界の真理の発見を目的とする基礎科学は、応用科学と比べて「役に立たない研究」と言われる。

しかし歴史上、人類に大きな恩恵をもたらした発見の多くが、一見すると役に立たない研究から生まれている。
そしてそのような真に価値ある研究の原動力となるのが、自分が面白いと思うことを真剣に考え抜く「探究心」だ――

世界で活躍する物理学者が、少年時代の本との出会いから武者修行の日々、若手研究者の育成にも尽力する現在までの半生を振り返る。これから学問を志す人、生涯学び続けたいすべての人に贈る一冊。

amazon

好奇心が未来をつくる ソニーCSL研究員が妄想する人類のこれから

✏️ 著者:ソニーコンピュータサイエンス研究所

📅 発売日:2019/3/1

📖 内容

異才研究者集団が、見ていること・考えていること。
これからの30年で人類はどのように変わっていくのだろうか。

AI、システム生物学、HA、脳科学、バイオメカニクス、経済物理学、音楽医科学、医食農同源、因果情報分析、協生農法、投資型医療、ロボティックス……

北野宏明、暦本純一、茂木健一郎、高安秀樹、古屋晋一、遠藤謙、吉田かおる、舩橋真俊、磯崎隆司、

ミカエル・シュプランガー、山本雄士……ほか

各分野の先端をいく ソニーCSL研究員20名が妄想する人類の未来とは?

amazon