U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルで600ポイントをもらう方法

【ukaとエトヴォスを比較】スカルプブラシは水が溜まらず清潔なシリコンタイプがおすすめ!

マルキ
マルキ

こんにちは、マルキ(@mrkblog)です。
髪質は太くて硬め。美容師さん泣かせの毛量です。

「薄毛と無縁の人生で良かった」と本気で思っていました。

がしかし。
40歳に突入したあたりから頭頂部に異変が。

髪を洗ったときの鏡に、
会社のトイレで手を洗ってふと顔を上げたときの鏡に、
写真に写った自分の頭に、

頭皮がチラチラっ…

ヤバイ、対策せねば!

と、スカルプブラシ(シャンプーブラシ?頭皮ブラシ?)を購入しました。

1.最初に買ったシリコンじゃないスカルプブラシは失敗


スカルプブラシについてなんの知識もないまま、PRO TECのウォッシングブラシをポチ。
シリコン製ではないやつです。

「PRO TEC」から醸し出されるスペシャリスト感。
ブラシ部(白いところ)とマッサージ部(黒いところ)のW機能。
『頭皮ストレッチ』『頭皮柔軟化』のパワーワード。

…はい、雰囲気で選びました。

使ってみると、マッサージ部の存在感が強すぎて、ブラシ部は感じられず。
頭皮ストレッチ感もゼロ。
使うたびに毛穴を痛めつけている感覚。

この商品の開発担当者、絶対愛用していないと思う。

1-1.頭皮ブラシの隙間から水が入り込み、カビが…

捨てるのももったいないので、半年ほど使用していたら妻から、

スカルプブラシの隙間から汚い水が出てくるんだけど…

と報告。
見てみると、プラスチックの隙間から水が入り込み、そこでカビが繁殖していた様子。

うーんPRO TEC、残念。

迷わず捨てました。

2.ウカ( UKA)スカルプブラシケンザン」 、値段が高くて迷う


新しいスカルプブラシを探していると、
ウカ(UKA)のkenzanがおすすめ
という口コミを発見。

ukaというヘアサロンの会社が、2016年の夏に発売したスカルプブラシ。

ukaスカルプブラシの特徴はかたさを選べること

かたい方から順に、

  • バリカタ(Barikata)
  • ケンザン(Kenzan)
  • ミディアム(Medium)
  • ソフト(Soft)

と4種類設定されています。

バリカタ(Barikata)

ケンザン(Kenzan)

ミディアム(Medium)

ソフト(Soft)


良さげなのですが、ukaのスカルプブラシは値段がちょっと高め
ピンク色のソフトタイプは公式オンラインショップで送料込み2,420円、アマゾンでは安いときで2,000円くらい。

こだわりのスカルプブラシとはいえ、言ってしまえばシリコンの塊。

うーーん、2,000円オーバーはやっぱり高い。迷う。。

3.エトヴォス(ETOVOS)のスカルプブラシを発見。


と、悩んでいたらアマゾンで似たような商品を発見。

ちょっと前にルイヴィトングループの一員となった、エトヴォス(ETOVOS)社のスカルプブラシ。


デザインが水滴みたいでかわいく、色がおしゃれ。

ブラシのかたさは選べませんが、トゲ(?)はUKAより多い。
ちなみに、UKAは12本、エトヴォスは27本です。

なんといっても値段がUKAよりも安く、口コミも良い。
Amazonベストセラー1位にもなっています。


ということで2代目スカルプブラシはエトヴォス(ETOVOS)に決めました。

4.エトヴォス(ETOVOS)スカルプブラシの特徴と使用方法


エトヴォス(ETOVOS)スカルプブラシの特徴は、

  • 適度な肌あたりで頭皮のコリをほぐす、しなやかな突起
  • お手入れがしやすく清潔に保てる、シリコン樹脂のシンプルな形状

使用方法は、主に3つ。

  • シャンプーブラシ として
    髪をしっかりと泡立てた状態でブラシを軽く頭皮に当て、小刻みに動かしながら洗う
  • マッサージブラシとして
    頭皮のコリが気になる部分にブラシを固定し、小さく円を描くように動かす
  • ツボ押しブラシとして
    頭皮にブラシを固定し、垂直に力がかかるようにブラシを押し当てる
    ツボを刺激するために軽くタッピングする

お手入れ方法も簡単。
水洗いして水気を切って置いておくだけで OK。

デザインも質感も色も高級感があります。


ちなみにAmazonで注文したら封筒で送られてきて、外箱が潰れた状態。
自分用だったのでそのまま受け取りましたが、ギフトの場合は要注意です。

最初、空箱が届いたのかと思った。
あらためて見てもひどいな、これ。

5.エトヴォス(ETOVOS)スカルプブラシの感想


最初はトゲトゲが痛そうに思えましたが、使ってみるとまったく痛くありません。

適度に柔らかいシリコンの突起が気持ちいい。
プラスチック製のスカルプブラシとは比べ物にならない使い心地です。

スカルプブラシ としてしっかり汚れを落とした後は、湯船に浸かりながら頭皮マッサージ。
首筋やこめかみにも当てると、目の疲れと肩こりもスッキリ。

最初は面白がって真似して使っていた子ども達も、今では普通にスカルプブラシとして使うようになりました。

特に気に入っているのは、底の部分が平らになっていて自立すること。

水気を切りやすく水が残らないのでカビが生えず清潔。

手入れの煩わしさは一切ありません。

エトヴォス(ETOVOS)スカルプブラシ のまとめ


シリコンタイプのスカルプブラシは想像以上の使い心地。
髪を洗うたびに気になっていた抜け毛も減ったような気がします。

気になるのはどれくらいの期間使えるか。

1つのブラシを家族4人で使いはじめて半年ほど。
中央部の突起の先端が磨耗してきました。

まだまだ十分使えますが、周辺部も摩耗してきたらリピートしようと思います。