【カビよさらば】頭皮ブラシは水が溜まらず清潔なシリコンタイプがおすすめ

こんにちは、マルキ(@maruki40)です。

美容師さん泣かせの毛量。しかも太くて硬めの髪質。
美容院に行くたびに「手が疲れるわー」と言われ、「薄毛と無縁の人生で良かった」と本気で思っていました。

がしかし。

40歳に突入したあたりから頭頂部に異変が。

髪を洗ったときの鏡に、
会社のトイレで手を洗ってふと顔を上げたときの鏡に、
写真に写った自分の頭に、

頭皮がチラチラっと。

そういえば美容師さん、「手が疲れる」と言わなくなったな…
触ると頭頂部と後頭部の密度がちがう…
名刺交換時の目線が頭頂部に集中しているような…(これは被害妄想)

ヤバイ、すぐに対策せねば。

と、頭皮ブラシ(シャンプーブラシ?スカルプブラシ?)を購入しました。

PRO TEC(プロテク) ウォッシングブラシ 頭皮ストレッチタイプ を買ってみた

頭皮ブラシについてなんの知識もないまま、PRO TECのウォッシングブラシなるものをポチ。

「PRO TEC」から醸し出されるスペシャリスト感。
ブラシ部(白いところ)とマッサージ部(黒いところ)のW機能。
『頭皮ストレッチ』『頭皮柔軟化』のパワーワード。

はい、雰囲気で選びました。

使ってみると、マッサージ部の存在感が強すぎて、ブラシ部の存在は感じられず。
頭皮のストレッチ感もゼロ。
使うたびに毛穴を痛めつけている感覚。

この商品の開発担当者、絶対愛用していないと思う。

頭皮ブラシの隙間から水が入り込み、カビが…

すぐに捨てるのももったいないので、半年ほど使用していたら、奥さんから
「頭皮ブラシの隙間から汚い水が出てくるよ」と。

見てみると、プラスチックの隙間から水が入り込み、そこでカビが繁殖していた様子。

うーんPRO TEC、残念。

迷わず捨てました。

ウカ( UKA)スカルプブラシケンザン」 、値段が高くて迷う

新しい頭皮ブラシを探していると、
「ウカ(UKA)のkenzanがおすすめ」
という口コミを発見。

ukaというヘアサロンの会社が、2016年の夏に発売したスカルプブラシらしい。

そうそう、探していたのはこういうやつ。
安っぽいプラスチックは使わず、シリコンのみ。

これなら水が溜まってカビが繁殖することもありません。

とても良い。が、高い。

ピンク色のソフトタイプは公式オンラインショップで送料込み2,750円、アマゾンでは2,992円。

こだわりのブラシとはいえ、言ってしまえばシリコンの塊。
うーーん、高い。迷う。。

エトヴォス(ETOVOS)の頭皮ブラシを発見。

と、悩んでいたらアマゾンのおすすめに似たような商品を発見。

最近ルイヴィトングループの一員となって話題になったエトヴォス(ETOVOS)のブラシ。

デザインもUKAよりシュッとしているし、トゲ(?)もUKAより多い。(UKAは12本、エトヴォスは27本)

そして値段はUKAよりかなり安く、口コミの内容も良い。

ということで2代目頭皮ブラシはエトヴォス(ETOVOS)に決定!

(使用した感想は後日追記します)