【買ってよかった家電】パナソニックのホームベーカリー、毎日使ってわかったこと。

\ AmazonスマイルSALE FINAL /
4/22(月)まで!会場はこちら

マルキ
マルキ

ご覧いただきありがとうございます。マルキ(@mrkblog)です。
ホームベーカリー、わが家にはなくてはならない存在です。

初代ホームベーカリーはパナソニック製。
妻の従姉妹からいただきました。

初めて、ホームベーカリーで作ったパンを食べたときは美味しさに感動。



最初は週末だけ焼いていたのですが、そのうち毎日焼くように。
マルキのお弁当もおにぎりからサンドイッチへ。

今回は愛用者目線でホームベーカリーを毎日使ってよかったこと、わかったことをお伝えしたいと思います。

「ホームベーカリー、気になるけど実際はどうなの?」と迷っている方の参考になれば嬉しいです。

ちなみにわが家のホームベーカリーは2代目。
初代がとても良かったので、2代目も同じ機種を使っています。(下は後継モデルです)

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥24,750 (2024/04/21 18:38:19時点 Amazon調べ-詳細)
目次

ホームベーカリーを毎日使ってよかったこと

まずはよかったことを3つ。

焼きたてを食べられる

最初は「普通に売っている食パンと大差ないだろう」としかし。食べてびっくり。

とくに焼きたてはふわふわ感と香りが全然違います。

ホームベーカリーの一番の魅力は焼きたてを食べられること。断言します。

冷めても美味しい

ホームベーカリーを毎日使っていたときには、マルキのお弁当はサンドイッチでした。

妻が作ってくれる自家製焼豚サンドは最高です。
耳付きのサンドイッチは高級感あるし、何より美味しい!
(軽くてお弁当箱を持ち歩く必要がないことも魅力)

焼きたてには負けますが、冷めても十分美味しいです。

材料がシンプルで安心!

子どもたちも食べるパン。
できるだけシンプルで美味しいものを食べさせたい。
ホームベーカリーのパンは美味しい、安心。

材料をあれこれ試したり、砂糖を減らしてみたり、カスタムできるのが楽しい。

ちなみに子どもたちはレーズンパンがお気に入りです。

ホームベーカリーを毎日使って気づいたこと

次はホームベーカリーを毎日使って気づいたこと。
おもに妻目線から気づいたことを。

焼き上がり具合が毎日違う

材料を同じ分量にしても、気温や湿度によって焼き上がり具合が異なります。
すごい膨らんでいるときもあれば、ちょっとおとなしめに膨らんでいるときも。

「今日はよく膨らんだね」と言いながら食べるのも楽しみの一つです。

美味しさは小麦粉で大きく変わる

ホームベーカリーで焼くパンの美味しさは、小麦粉で大きく変わります。

もちろん普通の小麦粉でも美味しい。
が、美味しい小麦粉をつかうと、さらに美味しい…!

マルキ母が北海道の小麦粉を送ってくれるのですが、美味しさが違います。
母に感謝。

薄く切れない…!

ホームベーカリーでパンを焼いたときの悩み第一位「薄く切るのが難しい」。
とくに焼きたてや冷めていないときには難しい。

手動のパン切り包丁を使っていましたが、電動のスライサー(パン切り包丁?)が解決してくれました。

ホームベーカリー、毎日使ってわかったこと。】のおわりに

息子が成長してパンだけでは足りなくなったので、平日はごはん、土日はホームベーカリーで焼いたパンにしています。

マルキにとって、週末の一番の楽しみは、朝食。
ホームベーカリーで焼きたてのパン、ベーコンエッグ、コーヒー。家族みんなで食べる。
これができたら週末は十分幸せ。

プライスレスな時間を提供してくれるホームベーカリー、控えめに言って最高です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥24,750 (2024/04/21 18:38:19時点 Amazon調べ-詳細)
こちらもおすすめです
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次