【インフィオラータこうべ2018】「花が敷き詰められた道」が北野坂に…!

花と芝生と新緑と青空の北野坂_マルキの育児グッズブログ3

こんにちは、マルキです。
ゴールデンウィークの後半戦。今年は静岡に帰省せず、神戸でのんびり過ごしています。

今日は奥さんの親戚一同が集まる食事会でした。
会場は北野の異人館通りにあるお店。

奥さんに「ちょうどこの日、北野坂で花のイベントやっているよ」と教えてもらい、初めて「インフィオラータこうべ」を知りました。

インフィオラータとは?【インフィオラータこうべ2018】

「インフィオラータ」とは、イタリアで古くから行われている道路や広場に花で絵を描くイベント。
神戸のインフィオラータは阪神淡路大震災の復興イベントとして、この時期に開催されてきたそうです。毎年ゴールデンウィークは帰省していることもあり、まったく知りませんでした(神戸在住歴6年…)。

北野坂では約33万本分のチューリップの花びらで、縦10メートル横5メートルの花の絵が10枚、道に描かれます。

「インフィオラータこうべ北野坂」公式サイト

インフィオラータこうべ(北野坂)の会場は?【インフィオラータこうべ2018】

インフィオラータこうべは「元町穴門商店街」「北神戸田園スポーツ公園」「北野坂」で開催されています。

一番規模が大きいのが北野坂で、ファミリアやノーリツなど神戸に拠点を置く企業も協賛。
2018年の「インフィオラータこうべ北野坂」は5月3日から5日に実施され、3日間で約40万人が訪れたそうです。

会場へは、三宮から山側(北側)へ徒歩10分ほど。北野坂を目指す人の流れに乗っかればほぼ大丈夫(適当)。

インフィオラータこうべ(北野坂)の会場は?【インフィオラータこうべ】

引用元:「インフィオラータこうべ北野坂2018」パンフレット

「インフィオラータこうべ北野坂2018」の様子【インフィオラータこうべ2018】

「せっかくなのでインフィオラータを見に行こう」となり、30分ほど早く出発。
三宮駅から続く緩やかな坂道を、汗ばみながらベビーカーを押して会場へ。

パールストリートから山側がインフィオラータこうべ北野坂の会場です。
花と芝生と新緑と青空の北野坂_マルキの育児グッズブログ1

横からだとわかりにくいですが、 兵庫県のゆるキャラ「はばタン」。
花と芝生と新緑と青空の北野坂_マルキの育児グッズブログ2

花と芝生と新緑と青空の北野坂_マルキの育児グッズブログ5

出所:兵庫県公式サイト

チョコレートっぽいパンダ。
花と芝生と新緑と青空の北野坂_マルキの育児グッズブログ3

あれ、このクマどこかで見たような…
花と芝生と新緑と青空の北野坂_マルキの育児グッズブログ4と思っていたら、後ろから「ファミちゃんだ!」という子どもの声。
神戸の子ども服メーカー「ファミリア」のキャラクターでした。

【インフィオラータこうべ2018】のさいごに

カラフルな花の絵、道路一面に敷き詰められた芝生、六甲山の新緑、そして青空。短時間でしたが、とても気持ち良い時間でした。
旅行で神戸に来られている方や、マルキ同様、神戸に住んでいるけどまだ行ったことない方にぜひおすすめしたいです。

[2019/2/3追記] 神戸市のサイトに「インフィオラータこうべ2019」の開催日程が出ていました。
今年は
「元町穴門商店街」が4月20日(土)と21日(日)、
「北野坂」が4月27日(土)~29日(月・祝)、
「北神戸田園スポーツ公園」が4月28日(日)と29日(月・祝)
とのことです。