【リカちゃん人形の顔汚れ(ペン汚れ)の落とし方】100圴紙やすりでやってみたら、簡単きれいに復活。

マルキ
マルキ

こんにちは、マルキ(@mrkblog)です。
娘(5歳)はリカちゃんが大好き。


「リカがね…」となぜか呼び捨てですが、この夏もよく遊んでいました。

ある日、「リカの顔に黒いのがついてるの」とマルキのもとへ。
どうやらお絵描きペンのインクが顔についてしまった様子。


リカちゃんの顔に青あざのような汚れ。

「あらー、リカ、こけちゃったのかしら?」
と女医を演出したもののスルー…

消しゴムでゴシゴシやってみたものの汚れは落ちず。。

(ほんとに落ちるのかな…)と心配そうな娘の表情に、やる気スイッチがON。

汚れの落とし方を検索すると、紙やすりで落とす方法が一番簡単でダメージが少なそう。

ということで、紙やすりを調達しに100均(ダイソー)へ。


耐水ペーパー、8枚セットで100円。
ダイソー、なんでもあるな。すごすぎる。

リカちゃんのお顔用には2番目に細かい番手の「#1000」を使用
(番手は裏側に印字されています)


力を入れすぎず、軽く小刻みに表面を撫でます。

すると…


なんということでしょう!(ビフォーアフターのBGM)

匠の手によってリカのペン汚れが落ち、元どおりの姿に。

このリカ、だいぶやんちゃ娘のようで、首筋にも汚れがたくさん。
チャチャっと綺麗にしておきました。

さらに新入りのリカにも汚れ発見(腕部分ですがわかりにくくてすみません)。


こちらもササっと紙やすりで撫でると…


ちょっと中途半端ですが綺麗になりました。

リカの表情もなんとなくうれしそう(気のせい)。
娘ちゃんが喜んでくれて何より。

ということで、リカちゃんの顔のペン汚れの黒ずみは「100均の紙やすりで簡単綺麗に落ちました」というお話でした。