【ニューエラキッズのサイズ感】ユースサイズとは?何歳まで?キッズサイズ徹底ガイド

\ 楽天FashionSALE開催中! /
最大80%OFF!セール会場はこちら

息子の初代帽子はノースフェイスのハットでした。

通気性がよく水洗いもOK。機能性に加えて人混みでも目立ってくれる超優秀な帽子。

ところが3歳のある日。

ぼくこういうぼうし(野球帽のジェスチャーしながら)がほしい…

と一言。

公園で幼稚園生や小学生がキャップをかぶっているのを見て、黄色い帽子が恥ずかしくなったみたい。

ということで、急遽キャップを探すことになりました。

キャップと言えばニューエラ(NewEra)。
ということでニューエラのキッズサイズを探し始たのですが、帽子のモデルやサイズの種類がよくわからない…

今回はニューエラのキッズ用キャップの種類とサイズ感について解説します。

この記事をざっくりまとめると…
  • ニューエラは唯一のメジャーリーグ公式キャップ
  • ストリートファッションでも人気
  • 調整できるタイプできないタイプがある
    ・調整できる:フィッテド
    ・調整できない:アジャスタブル
  • ニューエラのキッズサイズは3種類
    1.マイファーストサイズ
     (目安:0〜2歳、身長〜80cm)
    2.チャイルドサイズ
     (目安:2〜6歳、身長90〜120cm)
    3.ユースサイズ
     (目安:6〜15歳、身長130〜160cm)
  • つばに貼ってあるシールは剥がしても剥がさなくてもOK
目次

ニューエラ(New Era)ってなに?どんなブランド?

「キャップといえばニューエラだよね」と張り切るマルキに妻が一言、

え?ニューエラってなに??


ちょうどよい機会なのでニューエラの歴史やブランドについて調べてみました。

100年以上の歴史がある名門ブランド

ニューエラ、実は100年以上の歴史がある名門ブランドなのです。
最初は紳士向けのカジュアルキャップ作りからスタート。1932年からベースボールキャップを製造。

唯一のメジャーリーグ公式キャップとしてのブランドを確立し、現在はストリートファッションのマストアイテムになっています。

1920年にエルハルド・クックが米アメリカ・ニューヨーク州バッファローで創業。

メジャーリーグ・ベースボール唯一の公式選手用キャップサプライヤーであり、ストリートファッションのマストアイテムでもあるヘッドウェアブランド「ニューエラ」。
(略)
現在「ニューエラ」で最も代表的なスタイルのキャップ「59FIFTY®」(フィフティーナインフィフティー)は1954年に誕生し、そのフォルムは当時から現在まで、ほぼ変わることなく受け継がれています。

引用元:ニューエラオンラインストア

こちらはニューエラの公式動画。
ブランドの世界観が伝わってきます。

ニューエラの帽子、どんなラインナップがある?

サイズ選びの前に、知っておきたいのがニューエラのラインナップ。

とくに注意したいのは、ニューエラの帽子には調整できない「フィッテド」と調整できる「アジャスタブル」の2種類があることです。

主なラインナップを3つピックアップします。

59FIFTY(フィフティーナインフィフティー)

59FIFTY(フィフティーナインフィフティー)は、サイズ調整ができない「フィッテド」仕様のキャップ
メジャーリーグの選手はこのタイプを着用しています。



59FIFTY®(フィフティーナインフィフティー)は、6枚のパネルと頑丈なバイザーで構成され、厳選した高品質なウール素材を使用。

全22工程による、刺しゅうとアイレットのパンチ以外はすべて熟練の技術を持った職人のハンドメイド。メジャーリーグ・ベースボールの全選手が実際の試合で着用するオンフィールドキャップも59FIFTY®です。



引用元:ニューエラオンラインストア

59FIFTYは頭まわりのサイズが1cm単位で設定されています。

59FIFTYには、0〜2歳児対象の「マイファーストサイズ」も用意されていますが、もちろんサイズ調整はできません。

「どんどん大きくなる子どもの頭に合わせたい」という方は、9FIFTY™(ナインフィフティー)など、サイズ調整できるアジャスタブルタイプがおすすめです。

9FIFTY(ナインフィフティー)

「9FIFTY(ナインフィフティー」は、サイズ調整ができる「アジャスタブル」仕様のキャップです。



59FIFTY®と同様のフォルムながら、アジャスタブル仕様となっておりサイズ調整が可能なモデル。
近年ではストリートファッションの新アイコンとしても注目を集めています。

引用元:ニューエラオンラインストア

9FIFTYの特徴は以下のとおり。

  • スナップバック / ストラップバック
    サイズ調整が可能なスナップバックまたは、ストラップバックを使用したオープンバックスタイル
  • ストラクチャードキャップ
    フロントパネルの内側に独自の芯を作ることで型崩れしにくいクラシックなシルエットを保つ
  • フルクラウン
    独自の高く幅のあるフォルム
  • フラットバイザー
    出荷時は平らですが、好みに合わせて曲げてカスタマイズも可

59FIFTYの形が好きだけど、サイズ調整したい!という方は、9FIFTYがオススメです。

9FORTY(ナインフォーティー)

「9FORTY(ナインフォーティー)」はフォルムがきれいでサイズ調整も可能。女性はこの形を選ぶ人が多いようです。


フロントからバックにかけて丸みを帯びた流れるようなラインが特徴。
フロントパネルの内側に独自の芯を作ることで型崩れしにくいクラシックなシルエットが保たれます。リアのベルクロストラップでサイズ調整が可能です。

引用元:ニューエラオンラインストア

9FORTYの特徴は以下のとおり。

  • アジャスタブル
    リアのアジャスターでサイズ調整が可能
  • ストラクチャードキャップ
    フロントパネルの内側に独自の芯を作ることで型崩れしにくいクラシックなシルエットを保つ
  • カーブドクラウン
    フロントからバックにかけての丸みを帯びた流れるようなラインが特徴
  • カーブドバイザー
    あらかじめ着用しやすい状態にカーブさせたバイザー

ニューエラの年代別サイズ

ニューエラの公式サイトを確認すると、キッズから大人までのサイズが用意されています。

ちなみにキッズ用キャップのサイズ展開は、対象年齢が小さい順から、

  • マイファーストサイズ(目安:0〜2歳、身長〜80cm)
  • チャイルドサイズ(目安:2〜6歳、身長90〜120cm)
  • ユースサイズ(目安:6〜15歳、身長130〜160cm)

となっています。
それぞれのサイズについて順に見ていきましょう。

マイファーストサイズ(目安:0〜2歳、身長〜80cm)

ニューエラの最小サイズのキャップがマイファーストサイズ(My 1st size)。
オンラインストアでは「My 1st 59FIFTY ◯◯」「My 1st 9FIFTY ◯◯」といった商品名で表記されています。

ニューエラが展開する最小サイズのキャップです。My 1stの名の通り、通常のキッズモデルよりもさらに小さなサイズ設計となっています。

安全性を確保するためトップボタンを取り外し、バックラムとスウェットバンドの生地をより柔らかな素材に、インサイドのラベルはプリントに変更。

引用元:ニューエラオンラインストア

安全面や使いやすさに細かな配慮がされているので、プレゼントにもおすすめです。

チャイルドサイズ(目安:2〜6歳、身長90〜120cm)

マイファーストサイズの次に大きいのが「チャイルド サイズ(Child size)」。
オンラインストアでは「Child 9FIFTY ◯◯」「Child 9TWENTY ◯◯」といった商品名で表記されています。

ちなみに、59FIFTYはマイファーストサイズはありますが、チャイルドサイズの設定はなく、ユースサイズと合わせて「キッズサイズ」として設定されています。

ユースサイズ(目安:6〜15歳、身長130〜160cm)

キッズカテゴリで一番大きな「ユース サイズ(Youth size)」
オンラインストアでは「Youth 9FIFTY ◯◯」「Youth 9FORTY ◯◯」といった商品名で表記されています。

チャイルドサイズと同様、59FIFTYはユースサイズの設定はなく、チャイルドサイズと合わせて「キッズサイズ」として設定されています。

キッズサイズ(59FIFTYのみの設定 6 3/8 [51.1cm] 〜 6 3/4 [53.9cm])

トゥルーフィッティド(サイズ調整がない仕様)の59FIFTYはチャイルドサイズとユースサイズの設定がありません。
「キッズサイズ(Kids size)」として、頭まわりのサイズが1cm単位(6 3/8 [51.1cm] 〜 6 3/4 [53.9cm])で設定されています。

ニューエラ キャップ キッズ NEW ERA CAP KIDS CHILD 9FIFTY ベースボールキャップ スナップバック NY LA MLB ニューヨーク ヤンキース 黒 帽子 ブランド 男の子 女の子 人気 かっこいい おしゃれ 親子 季節 春 夏 秋 冬 ニューエラー サイズ調整 正規品 ボーイズ ガールズ

3歳息子はユース9FIFTY(ナインフィフティー)を買いました

3歳息子の初ニューエラはサイズで迷いまくり。
最終的には、サイズ調整が可能なアジャスタブル仕様の9FIFTY(ナインフィフティー)にしました。

息子の頭が大きめなのと、「せっかくだから長く使いたい」と、思いきってユースサイズにしました。

息子の希望通り、黒とグレーの野球帽。黄色のハットからは卒業。
本人も気に入ってくれた様子でよかった。

ちょっと大きめだけれど、最小サイズに調整したらいけました。

ニューエラ(New Era)のシールは剥がす?剝がさない?

ニューエラの帽子の話題でよく耳にするのが、ニューエラ(New Era)のつばに貼ってあるシール剥がす?剥がさない?問題。

「はがしちゃダメ」の理由としては…

・おれは新品を被っているぜアピール(NYの貧困層にとってはステータス)
・おれは万引きしてきたんだぜアピール(ワルはかっこいい)
・ファッションとして定着しているから
・剥がすと価値がさがるから(実際はそんなことない)

などいろいろあるようですが、真偽のほどは不明。

マルキは「息子くん、君にまかせたよ」と、剥がさずそのままにして渡しました。

ニューエラ(New Era)の子どもコーデはどんな感じ?

せっかく買ったニューエラ。
サイズが合わなくなるまで、とにかくかぶり倒してほしいというのが正直なところ。

とはいえ、少しは気になるコーデ。
ニューエラのオンラインストアの「NEW ERA KIDS COLLECTION LOOKBOOK」が参考になります。


あと、定番の「WEAR」も参考になります。
息子くんはツバを上げ気味でおでこを出すかぶり方が似合いそう。

【ニューエラ(New Era)のサイズ選び】のおわりに

帽子はサイズ選びがポイント。
この記事がニューエラのキッズサイズ選びの参考になったら嬉しいです。

とっちらかってしまいがちな子ども服コーデ、ニューエラをかぶせとけばなんとかなります笑。
お気に入りのニューエラが見つかりますように!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次