スマホでnoteを書くときにtwitterを埋め込む方法

こんにちは、マルキ(@maruki40)です。

スマホのnoteアプリで記事を書いているとき、twitterを埋め込むことができませんでした。

→できるようになっていました✨ (2021年9月追記)

もしかしたらできない状態の方もいるかもしれないので、埋め込む方法はそのまま残しておきます。

スマホのnoteアプリでtwitterを埋め込む方法(2021年9月追記)

久々にスマホのnoteアプリを使っていたら、普通にtwitterを埋め込むことができました。
noteの使い勝手、かなり良くなっています。

例えばこのツイートをスマホのnoteアプリで作成中の記事に埋め込む場合…


右下の赤丸部分を押して…

上の画像の赤枠『リンクをコピー』を選択します。

そして、noteアプリで作成中の記事を開いて、先ほどコピーしたツイッターのURLを貼り付けます。

貼り付けたら、上の画像の赤枠『改行』を押します。

すると…

このような形でツイートが埋め込まれ、そのあとすぐに下の画像のように表示されます。

ツイートのリンクをコピーして貼り付けるだけ。簡単です。

とはいえ、もしかしたら上記の方法でできない方がいらっしゃるかもしれません。
その場合は、以下に記載の方法をお試しください。

スマホでのtwitter埋め込みはnoteアプリではなくブラウザで!【スマホからnoteにtwitterを埋め込む方法

スマホのnoteアプリで、初めて記事を書いたときのこと。
記事中にtwitterを埋め込みたくなりました。

しかし初めてのnote。埋め込み方法がわかりません。

とりあえず埋め込みたいツイートのURLをコピーして、記事中に貼り付けてみます。

改行を押してもなにも変わらず。
貼り付けたURLが表示されるのみ。

思いきってそのまま記事を公開しても結果は変わらず、でした。

アプリでtwitterリンクを貼り付けて改行ボタンを押しても何も変わらず…

調べてみると、スマホでnote記事を書く際にtwitterを埋め込むには、noteアプリではなくブラウザでnoteを編集する必要があるとのこと。

さっそくブラウザで編集してみます。

ブラウザでnoteを編集したら簡単にtwitter埋め込みできた【スマホからnoteにtwitterを埋め込む方法

ブラウザでnoteの編集画面を開きます。

埋め込みたいツイートのリンクをコピーして貼り付け。


続けて、画面右下のキーボードの改行ボタンを押すと…

できた!!

こうやって書くと簡単にできた感じですが、実際は2時間くらいアレコレ試して「いいいーーー!」ってなってました。

その原因はこれ。

上の赤枠の改行っぽいマークを、改行ボタンと勘違いしていたのです。

URLを貼り付けて上のマークを押しても変わらず。
おかしい…
書いてある通りにやってるのに、できない…
なんでだ…
もしや公開したら埋め込まれている…?
やっぱり変わってない…
いいいーーー!

という2時間を経て「あ、もしかして改行は下の方の緑色のボタン!?」とようやく気づきました。

PCのブラウザでnoteにtwitterを埋め込むのは簡単!

ちなみにPCのブラウザでnoteにtwitterを埋め込む方法はシンプル。

twitterのリンクをコピーして貼り付けます。

貼り付けた後、エンターキーを押すと…

問題なく埋め込むことができます。

※とくに意図はないのですがけんすうさんのツイートをサンプルに使わせていただきました

【スマホからnoteにtwitterを埋め込む方法のおわりに

ということで、ちょっとしたことなのにやたら時間がかかってしまったので、同じように悩んでいる方の時短に協力できれば幸いです。

アプリで普通にTwitter埋め込みできるようになることを期待しています。