3世代子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を計画中!

子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を企画中!

ついこないだだったような気もする、マルキ両親主催の鳥羽・伊勢旅行。
https://ikuji.dicolt.com/travel/post-1064/

「またみんなで旅行に行きたいねえ…」ということで、またまた
マルキ両親に旅行を開催してもらえることになりました。

今回候補にあがっているのが、沖縄の離島。

社内の沖縄通に「海がきれいな離島教えて!」と聞くと、
「宮古島がおすすめ!」とのこと。

ということで宮古島についてあれこれ調べはじめたのですが…
周辺の島々も調べると、海がきれいだったり、星空がきれいだったり
それぞれ魅力が満載で、なかなか決まらない状態に。。

ということで、マルキの頭を整理するために、特に興味を持った、
宮古島、小浜島、竹富島の魅力をまとめてみたいと思います。

また、子連れで沖縄離島に行く時の注意ポイントも最後に
まとめてみたいと思います。

沖縄の離島ってどんな感じ?【3世代子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を計画中!】

沖縄の離島といえば、真っ先に石垣島を思い出すのですが、
恥ずかしながらどの辺に位置するのかよくわかっていません。。

位置関係を見てみると…

沖縄離島の位置関係 〜 子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を企画中!

沖縄離島の位置関係

た、台湾の方が近い…!
那覇からもはるか南。まさに離島。。

人口は、
 ・宮古島:約5.5万人
 ・小浜島:約600人
 ・竹富島:約350人

石垣島の人口が約4.5万人。宮古島の方が人が多いのか…

ちなみに、小浜島、竹富島は「竹富町」で、西表島や波照間島も
同じ ”町内” なんだとか。

そして、
宮古島は「宮古諸島」、
小浜島、竹富島は「八重山諸島」の島らしい。

うーん…知らないことばかり。

宮古島、小浜島、竹富島の特徴は?【3世代子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を計画中!】

今回、候補にあがった宮古島、小浜島、竹富島の特徴を
調べてみます。

宮古島の特徴は?【3世代子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を計画中!】

海もビーチもきれい!!

「海がきれい」と教えてもらった宮古島。
海がきれいなのにはちゃんとした理由があるそうです。

その理由は土壌。
宮古島は珊瑚礁が隆起してできた島なので、水を通しやすく
川がないそうです。そのため、地表の水が海に流れ込んで海を
濁らせることがないのだそう。

また、2015年2月、宮古島の与那覇前浜が「トリップアドバイザー」
の「世界のベストビーチ」で3年連続日本一を獲得。

与那覇前浜の他にも、4位の新城海岸、8位の砂山ビーチもあり、
日本の上位10位以内に宮古島のビーチが3箇所も選ばれています。

子連れにとってはビーチがきれいなのはとってもうれしい。。

ながーい橋!

宮古島といえば、周囲の島とつながっている、ながーい橋。

池間島と結ぶ、池間大橋(1,425m)
来間島と結ぶ、来間大橋(1,690m)

そして、2012年に完成した、伊良部島と結ぶ伊良部大橋。

全長なんと 3,540m !

これは一度渡ってみたい…!

<宮古島情報>
 ⇒ 宮古島観光協会のウェブサイト
 ⇒ 宮古島STYLE

小浜島の特徴は?【3世代子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を計画中!】

NHKの朝ドラ「ちゅらさん」の舞台になったということくらいしか知らない小浜島。
朝ドラを観て「行ってみたいなあ…」と思った記憶があります。

なにもない&リゾートホテル

いろいろ調べても、さとうきび畑以外なにもない感じ。。
そんななにもない島に、島内面積の5分の1を占めると言われる
2つの大型リゾートホテルがあります。

ホテルアラマンダ小浜島(2019年4月1日より、「ホテルニラカナイ小浜島」へ名称変更)

ホテルアラマンダ小浜島(2019年4月1日より、「ホテルニラカナイ小浜島」へ名称変更)

ホテルアラマンダ小浜島(2019年4月1日より、「ホテルニラカナイ小浜島」へ名称変更)

と、

はいむるぶし

はいむるぶし 〜 子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を企画中!

はいむるぶし

なんだか海外のリゾートっぽい!(行ったことないですが)。

ちなみに、
ホテルアラマンダ小浜島の前身は星野リゾートの「リゾナーレ小浜島」、はいむるぶしの前身は「ヤマハリゾート」らしいです。

どちらのホテルも子連れでも楽しめるアクティビティーが用意されているので心強いです。

マルキは「旅先の美味しい店に行きたい!」「名所に行きたい!」と忙しく計画立ててしまい、帰ってから「あーもっとのんびりしとけばよかった…」と後悔するタイプ。

なので、なにもない場所でなにもしない旅、そろそろしてみたいかも。

星空がきれい!

八重山諸島は日本で一番赤道に近い地域で、大気の揺らぎが少なく、
そのおかげで星空がめちゃくちゃ綺麗だそうです。
そして、南半球の星座「南十字星」が見えることでも有名。
この地域では12月から6月初旬にかけて見ることができるらしい。。

街灯りが少ない小浜島は、星空好きな人にとって最高の場所かも…。

下は「はいむるぶし」のアクティビティー ”園内ナイトツアー” のページ。
こんな星空見れたら最高だろうなあ…!

はいむるぶしのアクティビティー「園内ナイトツアー」 〜 子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を企画中!

はいむるぶしのアクティビティー「園内ナイトツアー」

ちなみに「はいむるぶし」=「南十字星」だそうです。。

<小浜島・竹富島情報>
 ⇒ ぱいぬ島ストーリー(竹富町観光協会のウェブサイト)

竹富島の特徴は?【3世代子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を計画中!】

BEGINの「竹富島で会いましょう」でしか知らない竹富島。「美しい島」というイメージしかありません。

石垣島から10分、沖縄の原風景

石垣島から高速船で10分、赤瓦と白砂の伝統的な街並み(家並み?)を水牛に乗って楽しめる…
って魅力的すぎる。

観光客がわんさかいるとわかっていても、「一度は竹富島へ!」と思わせる魅力がある竹富島、やっぱり行ってみたい。
特に水牛は子連れでも絶対楽しめそう。

小さな島ゆえに宿の選択肢は少ない竹富島ですが、民宿にでも泊まって島をぶらぶらしたら楽しいだろうなあ。
リゾート開発でいろいろあった「星のや 竹富島」が、今後どのような評価を得ていくのかも気になる。

子連れにぴったりのビーチがある!

竹富島のコンドイビーチはトリップアドバイザーの「世界のベストビーチ2014」で日本の2位に選ばれたそうです。
遠浅で波が穏やか…子連れにぴったりなビーチが竹富島にあったのは意外。

竹富島には星の砂が見つかる「カイジ浜」というビーチもあるそうです。

アクセスしやすい沖縄の離島は?【3世代子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を計画中!】

今回の旅メンバーは、
 ・羽田組の、マルキ父母&妹夫妻(4名)
 ・関西組の、マルキ家(3名)
なので、当然現地集合です。

離島とはいえ、アクセスはシンプルなのが一番。
とくにマルキ母は飛行機が苦手なので、乗り継ぎはかなりのストレスになりそう。

宮古島は宮古空港、小浜島と竹富島は、石垣空港を使うことになります。

宮古島へのアクセスは?【3世代子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を計画中!】

今回、旅行会社や楽天トラベルのツアーを中心に探しました。
時期やタイミングがあるとは思いますが、宮古島は直行便が少なく、
経由便を使うプランがほとんど。

宮古空港までかかる時間は、たとえば経由便で

 ・羽田空港 11:05 ⇒ 宮古空港 16:05

といった感じ。

うーむ、片道5時間か…
日本一のビーチへは簡単には行けないようです。。

小浜島・竹富島へのアクセスは?【3世代子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を計画中!】

小浜島・竹富島へ行くには、飛行機&船 に乗ります。

石垣島へは直行便が多いので、

 ・羽田空港 11:15 ⇒ 石垣空港 14:00

…うん、宮古島より全然早い。。

しかし、ここからが長いのです。。

まず、石垣空港から石垣港へ移動するのですが、なんとタクシーで30分!
新しい石垣空港、賛否両論ありそうですね。。

そして、石垣港から小浜港までは高速船で25分。

石垣空港から小浜島までにかかる時間をグーグル先生に聞くと…

石垣空港から小浜島へのアクセスは? 〜 子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を企画中!

石垣空港から小浜島へのアクセスは?

結局、宮古島も小浜島も5時間くらいはかかるということですね。。

竹富島は石垣港から船で10分。
小浜島に比べると、若干近いくらいの感じでしょうか。

行き先は小浜島に決定!【3世代子連れ沖縄旅行(沖縄離島編)を計画中!】

いろいろ調べるうちに、最初は宮古島だったのが、
だんだん小浜島がいいなと思うようになりました。

ということで、行き先は小浜島に決定!(最後はマルキの独断と偏見)

もちろん、いろいろ要素はあるのですが、

・小浜島はリゾートホテル以外は観光地化していない
・充実した2つのリゾートホテル
・竹富島にも行ける!

という点が大きかったです。

それから、
宮古島のリゾートホテルに泊まるツアーと、
小浜島のリゾートホテルに泊まるツアーを比較したときに、
宮古島の方が割高感があったのもあります。
(たまたまかもしれませんが…)

このあたりのことは書き出したら長くなってしまうので、
別の記事でまとめてみようと思います^^