amazonチャージ初回購入で1,000円もらえる!

息子が描いた魚が泳いだ・・・!!「お絵描き水族館」がステキすぎる♡

先日、平日に休みをとって徳島へ行ってきました。

目的は「お絵描き水族館」。

自分が描いた魚が本物の魚のように泳ぎ回るという、
子供はもちろん、親もワクワクできるなんともステキな水族館。
手がけるのはあのクリエイティブ集団「チームラボ」。

■「チームラボ」のサイトはこちら ⇒ http://www.team-lab.com

須磨水族館へ半年で15回行き、図書館で借りるのは必ず魚の本、
寝る前も魚の図鑑を見ては一匹ずつ魚の名前を音読し、
テレビは録画した魚や水族館の番組を繰り返し観て、
最近は魚の絵ばかり描いている我が息子が行かなくてどうするっ!

と、このイベントを知った瞬間、徳島行きを決断。

 


 

これまでは、イオンモールや海遊館、ハウステンボスなど、
比較的大きな施設で開催されていたのですが、徳島では、
「nyanfful(にゃんふる)」という小さいカフェで開催しています。
(チームラボ代表の猪子さんは徳島出身だそうです)

■「nyanfful(にゃんふる)」の住所 ⇒ 徳島県徳島市東新町1-5

 
予想外の渋滞もあり、会場についたのは13時半。
この日はちょうどテレビ取材(?)があった様子。
 
お絵描き水族館@徳島

 
店内に入ると、暗くした店内の壁一面に青い水槽と既に泳ぎ回る
魚たちが…!(もちろん子供たちが描いた魚です)
 
お絵描き水族館@徳島

 
まず、受付で料金を支払い1人2枚の魚を選ばせてもらいます。

実は魚の種類は決まっていて、「マグロ」「クマノミ」「タツノオトシゴ」
など9種類の輪郭だけ描かれた白紙を選び、そこにお絵描きする仕組みです。

 
ケンさんの1枚目は「マグロ」。
 
お絵描き水族館@徳島

かわいい要素がまったくない、渋い仕上がり!(親ばかです)

そしてこれを係のお兄さんに手渡しスキャンしてもらいます。
 
すると・・・
 
元気に泳ぎだしました!!
 

 
ケンさんは大喜びで魚をおっかけます。

これを観た瞬間ジーンときてしまいました。
毎日飽きずに魚ばかり何枚も描いている姿をみているせいか、
ケンさんの魚に命が吹き込まれた気がして・・・。
それぐらい魚の動きにリアルさがあるんです。

定期的にえさ袋が落ちてきて、タッチすると袋がやぶれて
魚が群がって来たり、子供のお絵描き以外の魚も泳いでいたりと
子供が楽しめる要素がちゃんとあるのもすてき。

この後、1時間以上遊ばせてもらいました。
 
お絵描き水族館
 
うれしかったのは翌朝起きてきたケンさんが
「ケンね、またお絵描き水族館行きたいな」
と言ってくれたこと。

「そうだね、また行こうね」と言ってしまったので、
どうか常設展示をお願いします!!

■開催場所・期間などこのページで確認できるようです ⇒ http://www.team-lab.net/all/products/aquarium.html

 


育児 ブログランキングへ

 

スポンサーリンク