マルキ、長財布を買いました

年末、マルヨから新しい長財布をプレゼントしてもらいました。
とてもきれいで使い勝手もよく、周りからも褒めてもらえる長財布です。

長財布のブランド名は…

IMG_9268

ブランド名は、「ココマイスター(COCO MEISTER)」といって、
実店舗は東京、名古屋、大阪、神戸に5店。
インターネットでも購入できます。

 ⇒ ココマイスターの店舗一覧はこちら

年末のある日、マルヨが「いいお財布のお店を見つけたの」と
教えてくれたのが、ココマイスターを知ったきっかけでした。

ココマイスターのサイトを見てみると、マルキが好きな「職人臭」が
プンプン。さっそく神戸元町のお店に行くことに…

店内は落ち着いた雰囲気で、店員さんの対応も親切。
丁寧な説明を聞きながらゆっくり選ぶことができました^^

 

 

そして目に止まったのが、今使っている濃紺の長財布。

きれいなレザーの表面と手触りと美しい濃紺色、そして、
インナーの使い勝手と美しさ(ヌメ革だけで生地は使っていない)
に惹かれ、購入を決めました。

買ったばかりの状態は、下の写真のようにロウが白く
浮き出ているのですが…
 
IMG_8573

半月くらい経つと、つやっつやのきれいな表面に変わってきます。
 
IMG_9253

まだ2ヶ月しか使っていませんが、いいお財布に出会えて
感じたことを書いてみたいと思います。

「パパ財布は長財布がいい!」と思う理由は1つ。

スマート!!

これだけです。

そう感じる理由を自分なりに考えてみました。
(ちょっと理屈っぽいですが…^^;)

財布を使う機会が減っている…!

マルキ自身、財布を使う機会が減っています。

理由はICカードとクレジットカード。

マルキは定期ICOCAと楽天カードをカードケースにいれて、
常に持ち歩いています。

コンビニやスーパーなど、細かい支払いは定期ICOCA、
服とか飲食など、少し大きな支払いは楽天カード。
この2枚があれば日常生活は十分。

なので、1週間に財布を取り出す回数は3、4回くらい。

近い将来、「紙幣や硬貨を持ち歩く」という行為は、
なくなるんだろうなあ、と実感しています。

財布の役割が変わった?!

とはいえ、現金も免許証もいろいろなカードも持っていたいし、
財布はまだまだ必要。

今回、新しい長財布を使いはじめて一番感じたのが、
自分の中での、財布の役割が変化したことです。

これまで「生活の道具」という位置付けだったのが、
「自分を表現するための道具」という位置付けに・・・

30代後半にもなると、「ちゃんとしたものを持ちたい」という
意識が強くなるんだと思います。

そしてそれは仕事が大きく関わっている気がしています。

ビジネスマンの財布とスマートさの関係

仕事で、社長や上司や取引先の方と食事に行った時など、
その人が使っている財布は意外と印象に残ります。

財布はプライベート要素が強いからこそ、それを目にした時の
インパクトが強いということでしょうか…

きれいな財布を使っている人は、スマートに見えます。
そして、そういう時に「やっぱり見た目は大事なんだな」と
痛感します。(良い悪いは別にして…)

逆にいうと、「そんなところでマイナスに見られたくない」という、
いかにもなビジネスマン的発想も。。

マルキの年代(30代後半)は、後輩にご馳走する機会も
増えてきます。
そんな時、「マルキさんいい財布使ってるな」「かっこいいな」
と思われたい、という下心も正直あります。

仕事で関わる人達に「自分をどう見せていくか」を考えたときに、
プライベートを強く感じさせる財布は、とても重要で有効。
スマートな印象を持ってもらうためには欠かせないアイテムだと
思うのです。

パパ財布のスマートさってなんだ?

以前、東京出張のついでに代官山蔦屋に行ったときのこと。

店内のスタバでコーヒーを買おうと並ぶと、同い年(30代後半)
くらいの男性とその娘さんが前にいました。

その男性は、薄いグレーのニット、濃いジーンズ、黒のレザーシューズ、
シンプルな黒革の時計、黒縁のメガネ…

パッと見おとなしめな印象なのに、ものすごいセンスの良さを感じて
思わずじーっと観察してしまいました。

その男性がレジで取り出したのは黒革の長財布。

シンプルな長財布なのに、その人のファッションとぴったり合っていて
めちゃくちゃかっこよかったのです。

その時、マルキは使い込んだ革の長財布を使っていたのですが、
自分のスーツ姿と自分の長財布が合っていない、と急に思えてきて、
引け目を感じたのを今でも覚えています。。

その男性とマルキの違いは、
「自信を持って自分の財布を出したかどうか」。

そしてそれは「外の世界で自然に堂々と振る舞えるかどうか」に
つながっていて、それがパパ財布のスマートさなんだろなあ、
と感じています。

 

理屈をこねすぎてよくわからない文章になってしまいましたが、
一言でいうと「財布って大事だな」ということです。(なんじゃそりゃ)

使い勝手や経年変化など、またレポートしたいと思います^^



 

スポンサーリンク