2019 クリスマスツリー特集はこちら!

シックスパックを夢見て腹筋ローラーを買いました。まずは”膝コロ”から。

シックスパックを夢見て腹筋ローラーを買いました。まずは”膝コロ”から。_マルキの育児グッズブログ_2

いつか割る…いつか6つに割ってみせる…と思い続けて十余年。
割れるどころかブヨブヨの状態で30代を終えてしまいました。。

「スープで、いきます」というSoupStockTokyoの遠山正道さんが書かれた本に「年齢は、四捨五入ではなく三捨四入。」という言葉があります。例えば、40代は43歳まで。44歳になったら50代」という意識を持つということです。
40歳になった時にこの言葉を思い出し、「よし、43歳までに『いつかやる』を実現しよう」と考えました。

ということで、シックスパックめざします。(言っちゃった…!)

腹筋ローラーを買った理由

「腹筋だけじゃなく、腕も鍛えられる」
と会社の同僚や先輩から腹筋ローラーを勧められたのが一番の理由です。

どうせやるなら一石三鳥くらい狙いたい性格なので、「もっと他にいいとこない?」と聞くと、
「腹筋ローラーは安いし、場所を取らない」とのこと。

アマゾンのレビューを見ると、
「めっちゃ腹筋に効く」
「簡単なのに負荷が高い」
「コンパクトなので場所を選ばない」
「音が静か」
などなど。。

よしゃ、まずはやってみるか!とアマゾンでポチりました。

腹筋ローラーの実物はどんな感じ?

たまたまセールになっていて評価がそこそこ良かった腹筋ローラーを買いました。
(今は在庫切れのようです)
特にこだわりはなかったのですが、マンションなので「静音」と書かれているものを選びました。

箱はこんな感じ。
シックスパックを夢見て腹筋ローラーを買いました。まずは”膝コロ”から。_マルキの育児グッズブログ_1

組み立ては超簡単。3分もかかりません。
シックスパックを夢見て腹筋ローラーを買いました。まずは”膝コロ”から。_マルキの育児グッズブログ_2

腹筋ローラーのやり方は?

届いてすぐにやってみたのですが、けっこうきつい。。負荷が高いのは実感できました。
そもそもやり方が分からず、我流でやって腰を痛めたりしたくないので、調べてみました。

初心者は「膝コロ」と呼ばれる膝をつけた状態でコロコロするのがオススメらしいです。

YouTubeで検索してみると、爽やか細マッチョイケメンが膝コロのやり方を解説してくれています。

ムキムキじゃなく、こんな感じで筋肉をつけたい…!(おこがましい)

腹筋ローラーで膝コロをやってみた感想

膝コロ、というかわいい言葉とは裏腹にけっこうな負荷です。きついです。
今のところ7回が限界です。。

これまで筋トレは道具なしでやっていたのですが、道具を使うと時間をかけず負荷が高いトレーニングできるということに気づきました。
あと、器具が場所をとらず、やろうと思った時にすぐにできるのもとても良い!

まずは膝コロからの卒業を目指して頑張ります。