【レビュー】防水タブレットは中古・型落ちで十分。2代目「風呂タブレット」を買いました。

防水タブレットは中古・型落ちで十分。2代目「風呂タブレット」を買いました。_マルキの育児グッズブログ3

こんにちは。マルキです。

マルキ家にとって欠かせない存在になっている「風呂タブレット」。
最初に買ったのは、2年前。
ガジェット好き美容師さんに勧められたのがきっかけでした。

風呂タブレット(QuaTab01)を1年使ってみて「買ってよかった!」と思う理由

普通のタブレットに対しては「あると便利」くらいの評価ですが、風呂タブレットに関しては「タブレットは必需品!」と

大活躍してくれた初代風呂タブレットがついに…

新古品で1万2千円だった、初代風呂タブレット。
Youtube、dマガジン、AmazonPrime、Tver…

お風呂で動画やコンテンツを観るようになってから、「リアルタイムでテレビを観る」時間が本当に少なくなりました。
今までだらだらテレビを観ていた時間、なんだったんだろう…。

「ドキュメント72時間」「ガイアの夜明け」「アナザースカイ」といった自分が観たい地上波番組はまず録画。
観たくなった時に観ルようにしています。

次は、ハードディスクに溜まった番組を風呂タブレットやスマホで観れるようにしたいのですが、まだできていません。。

防水タブレットは中古・型落ちで十分。2代目「風呂タブレット」を買いました。_マルキの育児グッズブログ1

お風呂でもキッチンでも旅行でも大活躍だった初代風呂タブレット。
去年の秋頃からディスプレイ上部と本体に隙間ができてパカパカいうようになりました。
おそらくそこから水が入り込んだのか、徐々に動作がおかしくなり、今年の正月明けについにお亡くなりになりました。

薄くて軽くてシンプルなデザインでお気に入りだったQuaTab01。今までありがとう。

防水タブレットは中古・型落ちで十分

初代風呂タブレットの寿命は2年。1万2千円を24ヶ月で割ると、1ヶ月500円。

使い方によってはもっと長く使えたと思いますが、ほぼ毎日お風呂で使って充実したお風呂時間を過ごしたことを考えると、元は十分に取れたと思います。
使用環境が過酷なので、寿命はやっぱり2、3年程度なのかな…と感じました。

目的は「お風呂で動画やコンテンツを観る時間を作ること」。2、3年しか使えないものに高いお金をかけることはできません。アプリやゲームをたくさん入れてガシガシ使うわけではないので、中古・型落ちで十分です。

ということで、2代目風呂タブレットの予算は2万円、寿命は3年、初代と同じ「1ヶ月500円」想定で探すことにしました。

2代目風呂タブレットは防水性能重視

2代目風呂タブレットの想定寿命は「3年」。防水性能は初代よりも高くなければ!と「防水性能」を重視しました。

防水性能は「IPX5/7」とか「IPX5/8」といった形で表現されています。
IPXの後の数字は「0~6」と「7~8」の等級に分かれていて、

・水がかかった場合の防水性能が「0~6」
・水没した際の防水性能が「7~8」

ということのようです。

ちなみに、初代風呂タブレットのQuaTab01の防水性能は「IPX5/7」でした。

・IPX5: 内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5L/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、タブレットデバイスとしての性能を保ちます。
・IPX7:常温で水道水、かつ静水の水深1mのところに通信端末を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信端末としての機能を有することを意味します。

これを超える防水タブレットを探さなければなりません。

「ソニー Xperia Z2 Tablet」を見つけた

レビューやブログを参考にしながら型落ちの中古タブレットを探し、たどり着いたのが、「ソニー Xperia Z2 Tablet」でした。

防水タブレットは中古・型落ちで十分。2代目「風呂タブレット」を買いました。_マルキの育児グッズブログ2

出所:ソニー公式サイト(www.sony.jp)

防水性能は初代風呂タブレットのQuaTab01の「IPX5/7」を上回る「IPX5/8」。

・IPX8: 常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mの水槽に本機を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、タブレットデバイスとしての機能を保ちます

デザインも機能も申し分なく、何より画面が約10.1インチと大きいのが嬉しいです。
値段も中古で18,000円で予算内。ということで、ソフマップ デジタルコレクションでポチッとしました。

これは1ヶ月ほど前に撮った写真。風呂タブレットと冷えた炭酸水でお風呂時間が変わります。

防水タブレットは中古・型落ちで十分。2代目「風呂タブレット」を買いました。_マルキの育児グッズブログ3

要る?要らない?風呂タブレット用スタンドとBluetoothキーボード

風呂タブレットと一緒に買っておくと便利なのが、タブレット用スタンドとBluetoothキーボードです。

タブレット用スタンド

ソニー公式サイトの写真ではお姉さんが風呂タブレットを手で持って観ていますが、あれは相当しんどいです。
マルキは浴槽の半分だけお風呂にフタをして、その上に風呂タブレット用スタンドを置いて観ています。

防水タブレットは中古・型落ちで十分。2代目「風呂タブレット」を買いました。_マルキの育児グッズブログ4
アンナチュラル、面白かった…!

マルキが買ったのは角度を変えることができるタイプのタブレット用スタンド。
暑くなってきたら風呂の淵に座って観るのですが、その際にスタンドの角度が変わると観やすくなって便利なのです。
お風呂時間をゆっくり過ごしたい方は、ぜひタブレット用スタンドを買ってみてください。

ちなみにこのスタンド、スマホ用タブレット用があります。
マルキはコンパクトさを重視してスマホ用を2台買って会社と家で使っています。スマホ用にタブレットを載せても十分使えるのですが、安定感を重視する方はタブレット用をお勧めします。

防水タブレットは中古・型落ちで十分。2代目「風呂タブレット」を買いました。_マルキの育児グッズブログ6

Bluetoothキーボード

防水タブレットは中古・型落ちで十分。2代目「風呂タブレット」を買いました。_マルキの育児グッズブログ7

出所:ソニー公式サイト(www.sony.jp)

この写真に惹かれてBluetoothキーボードを買ってはみたのですが、全然使っていません。。使うシーンが想定できていないまま勢いで買ってしまった良くないパターン笑。

帰省や旅行の時には便利かなーと思っているのですが、せっかく買ったので便利な使い方を探していきたいと思います。

さいごに

タブレットを使う前は「スマホで十分」と思っていました。

がしかし。

YoutubeやAmazonPrime、Tverといった動画や、dマガジンやKindleといった書籍コンテンツを観るときには、タブレットの方が断然楽しめます。サブ的に使うのであれば、型落ち・中古で十分ですし、それが防水型なら使えるシーンがきっと増えるはず。

この記事を読んでいただいて、風呂タブレット仲間が増えたら嬉しいなあと思います。