パナソニックのホームベーカリー、毎日使ってわかったこと。【買ってよかった家電】

マルキ
マルキ

ご覧いただきありがとうございます。マルキ(@mrkblog)です。
ホームベーカリー、わが家になくてはならない存在です。

初代ホームベーカリーはパナソニック製。
妻の従姉妹からもらったのがきっかけでした。

初めて、ホームベーカリーで作ったパンを食べたときは美味しさに感動。



最初は週末だけ焼いていたのですが、そのうち毎日焼くように。
マルキのお弁当もおにぎりからサンドイッチに。

息子が成長してパンだけでは足りなくなり、現在は平日はごはん、土日はホームベーカリー。

ホームベーカリー愛用者の目線で、ホームベーカリーを毎日使ってよかったこと、わかったことをお伝えします。

ホームベーカリーを毎日使ってよかったこと

まずはよかったことを3つ。

その1 焼きたてを食べれる

正直、普通に売っている食パンと大差ないだろうと思っていました。
しかし、食べてびっくり。焼きたてはこんなに美味しいのかと。

その2 冷めても美味しい

ホームベーカリーを使うようになってから、マルキのお弁当は
おにぎりからサンドイッチに代わりました。
耳付きのサンドイッチは高級感あるし、何より美味しい!!
マルヨの自家製焼豚サンドは最高です。

その3 安心!

もちろんケンさんも食べるので、これが一番大きいかも。
これがなかったらこんなにパンを食べなかっただろうなあ。
できるだけシンプルで美味しいものを食べさせたいです。

IMG_0151

次にマルヨ目線から。
主婦ならではの気づきを3つ。

その1 美味しさは小麦粉で大きく変わる!

マルキ母がいつも美味しい小麦粉を送ってくれるのですが、
普通の小麦粉で焼いたのとは美味しさが数段違うんだとか。
なんでも美味しいと食べるマルキでもその違いはわかります。

普通に買うと高いので、美味しいパンを焼こうとすると、
コストはかかります。
マルキ母に感謝!!

その2 薄く切れない

焼き上がったパンを薄く切ろうとしても、
どうしてもできないそうです。
たしかにマルキのサンドイッチはいつも分厚い。。。

その3 焼き上がり具合が毎日違う

きちっと材料を同じ分量にしても気温や湿度によって、
毎日焼き上がり具合が違うんだそうです。
マルキ的にはその差がよくわからないのですが、
毎日焼いているとわかるんだそうです。

美味しいパンを毎日食べれる喜びは大きいです。
気づいたことがたまったらまた書きます!

スポンサーリンク