【無料&簡単】画像を高画質のままファイルサイズを小さくするサービス2選

【無料&簡単】画像を高画質のままファイルサイズを小さくするサービス2選

写真がきれいなブログに憧れます。

あるとき、写真がきれいなブロガーさんの画像のファイルサイズを確認したら、1,500ピクセルで100KB程度でびっくり。

「どうしたらきれいな画質のまま、ファイルサイズを圧縮できるんだろう…?」
という疑問がふつふつと湧きあがってきました。

ということで、今回は画像を高画質のままファイルサイズを小さくする無料サービスと、圧縮率を変えて比べた結果をご紹介します。

圧縮したい画像を用意する【無料&簡単!画像圧縮サービス】

最初に、圧縮したい画像をデスクトップ等に用意します。

マルキは、新婚旅行で撮った写真を選んでみました。Macの標準ソフト「写真」で画質を「高」、サイズを「幅1,500px」で指定して書き出しています。

圧縮したい画像をデスクトップ等に用意します

ファイルサイズは487KB
どこまで綺麗に圧縮できるでしょうか。

「Tiny PNG」で PNG/JPG画像を圧縮【無料&簡単!画像圧縮サービス】

画像圧縮サービスについて調べると、この「Tiny PNG(タイニーピング)」をオススメしている人が一番多い印象です。

PNGとありますが、JPEG(ジェイペグ)画像も圧縮することができます。
使い方はとてもシンプルで簡単!

STEP.1
Tiny PNGにアクセスする
 
Tiny PNGにアクセスします。

Tiny PNGにアクセスする

TinyPNGにアクセスします
あまり可愛くないパンダが出てきます。

STEP.2
圧縮したい画像をドラッグ&ドロップする
 
最初に用意した画像を画面上部の点線枠内(Drop your .png or .jpg files hire!と書かれている部分)にドラッグ&ドロップします。

圧縮した結果とダウンロードボタンが表示されます
圧縮の結果とダウンロードボタンが表示されます。

487KBあったファイルサイズが48%圧縮されて254KBになりました!
パンダも何気に喜んでいます。

STEP.3
圧縮した画像をダウンロードする
 
右側に表示されている「download」のリンクをクリックすると、圧縮した画像をダウンロードできます。

ちなみに一度に20枚までの画像圧縮が可能です。

「JPG圧縮」で JPG画像を圧縮【無料&簡単!画像圧縮サービス】

次に「JPEG圧縮」というサービスを使って画像を圧縮してみます。
対象はJPGのみです。
ちなみに、PNGを圧縮できる「PNG圧縮」、PDFを圧縮できる「SHRINK PDF」というサービスも無料で使えます。

JPEG圧縮にはTinyPNGには無い「クオリティ調整機能」があって、とても便利!

STEP.1
「JPEG圧縮」にアクセスする
 
「JPEG圧縮」にアクセスします。

「JPEG圧縮」にアクセスする

「JPEG圧縮」にアクセスします
日本語の説明でとてもわかりやすいです。

STEP.2
圧縮したい画像をドラッグ&ドロップする
 
TinyPNGと同様、最初に用意した画像を画面中央の「ファイルをここにドラッグ&ドロップして下さい。」と書かれている部分にドラッグ&ドロップします。

圧縮結果が表示されます
圧縮の結果とダウンロードボタンが表示されます。

487KBあったファイルサイズが29%圧縮されたことは分かるのですが、実際のファイルサイズまでは表示されません。

STEP.3
サムネイル画像をクリックする
 
次に「-29%」と表示されているサムネイル画像をクリックします。

圧縮前と圧縮後の画像の一部と、画像の上にはファイルサイズが表示されています。さらに右側には画質を調整するスライダーも表示されます。

圧縮前と圧縮後の画像の一部と、画像の上にはそれぞれのファイルサイズが表示されます。

圧縮後のファイルサイズは336KBでTinyPNGよりも大きくなっています(オリジナル画像は487KBのはずですがなぜか476KBと表示されています)。

さらに右側には画像のクオリティを調整するスライダーも表示されています。

STEP.4
画像のクオリティを調整する
 
JPEG圧縮の便利機能「クオリティ調整」を使って、画質とファイルサイズを調整します。

80まで下げると、TinyPNGと同じくらいのファイルサイズになりました
クオリティのスライダーを「80」にすると、ファイルサイズは249KBになり、TinyPNGで圧縮した時と同じくらいのファイルサイズになりました。

STEP.5
圧縮した画像をダウンロードする
 
クオリティを調整した場合、スライダーの下にある「適用」ボタンをクリックします。
すると、サムネイル画像の圧縮率の数字が「-29%」から「-49%」に変わります。

サムネイル画像の下に表示されている「ダウンロード」ボタンをクリックすると、圧縮した画像をダウンロードできます。

「JPEG圧縮」も一度に20枚までの画像圧縮が可能です。

「Tiny PNG」「JPEG圧縮」で圧縮した画像を比較してみる【無料&簡単!画像圧縮サービス】

「Tiny PNG」「JPEG圧縮」で圧縮した画像をそれぞれ比較してみます。

MEMO
画像の大きさは全て幅1,500ピクセルですが、このブログをパソコンで見たときに表示される画像は幅700ピクセル程ですので、実際の画像の大きさで確認したい場合は、画像をダウンロードして比べてみてください

圧縮前の画像[487KB]

圧縮前の画像

こちらが圧縮前の画像(487KB)です。

TinyPNGで圧縮後の画像[254KB]

TinyPNgで圧縮後の画像

そしてこちらがTinyPNGで圧縮後の画像(254KB)。

JPEG圧縮で圧縮後の画像[249KB / クオリティ: 80%]

JPEG圧縮で圧縮した画像です

そしてこちらがTinyPNGで圧縮後の画像(249KB)。

パソコンやスマホ画面で見る分にはそんなに違いを感じません。

JPEG圧縮で圧縮後の画像[147KB / クオリティ: 65%]

JPEG圧縮でさらにファイルサイズを小さくしてみました。
クオリティを65%に設定すると、ファイルサイズは147KBになりました。

JPEG圧縮でクオリティーを65%に設定するとファイルサイズは147KBになりました。

ここまでファイルサイズを落としてもそれほど差はありません。

TinyPNGを使ってもJPEG圧縮を使っても同程度のファイルサイズなら画質に差はなく、JPEG圧縮を使えばさらに最適なファイルサイズに調整できます。

最後に3つの画像の同じ部分を拡大して比べてみます。

3つの画像の同じ部分を拡大して比較

100%(左側)と65%(右側)では画質に差が出ているのがわかります。
さらに圧縮して100KB程度にしても十分いけそうな気がします。

おわりに【無料&簡単!画像圧縮サービス】

これまで画質とファイルサイズについてそれほど意識していませんでした。

マルキはJPEG圧縮が使いやすくて気に入ったので、しばらくはJPEG圧縮を使いながら、写真がきれい(&軽い)ブログを目指していこうと思います。

[記事作成日 2019/3/6]

こちらもオススメです

写真パネルを自作して子どもの絵を壁に飾ってみました 【100均で簡単作成】写真パネルを自作して子どもの絵を壁に飾ってみました スキャンした2枚の画像を1枚に結合する方法 【無料で簡単】スキャンした2枚の画像を1枚に結合する方法【pixlr editor(ピクセラ エディター)】 無料で画像切り抜き!pixlr editorで簡単画像加工♪ 【無料で簡単】写真の切り抜きや背景透過など画像加工は「pixlr editor(ピクセラ エディター)」がオススメ♪

クリックして応援