U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルで600ポイントをもらう方法

2階の弱いWi-Fi環境が3,000円未満の中継器で劇的に改善。コンセントに差す&アプリで設定、で「電波が届かない」を解決。

2階の弱いWi-Fi環境が3,000円未満の中継器で劇的に改善。コンセントに差す&アプリで設定、で「電波が届かない」を解決。

マルキ
マルキ

こんにちは、マルキ(@mrkblog)です。
2階のWi-Fi電波が弱い問題、地味にストレスですよね。。


マンションでも一戸建てでも、家の中でWi-Fiの電波が弱い場所があります。

とくに一戸建てでは、2階の電波が弱いケースが多いようです。

マルキの実家もまさにその状態。

ルーターが設置されている1階は快適ですが、2階は電波が弱く、つながらないこともしばしば。

マルキ実家の2階のWi-Fiの強度(下り2.85Mbps、上り2.10Mbps)
マルキ実家の2階、Wi-Fiが激弱…


今回お盆で帰省した際に、コンセントに差してアプリで設定するだけのWi-Fi中継器を設置したらあっさり解決

2階のWi-Fi環境が超快適になって長年のストレスが解消しました。

設置したWi-Fi中継器は、TP-Link RE330


初めて買うWi-Fi中継器。

とりあえずAmazonや価格コムでレビューや口コミを1時間ほど調べ、コスパが良さげなTP-Link RE330を注文しました。

TP-Link RE330の表側
TP-Link RE330の裏側


TP-Link RE330はコンセントに差して、アプリで設定するだけ。
置き場に困らず、配線の必要もありません

価格は2,990円のところ、Amazonのセールで2,660円でした。

重さや大きさなど主要データは、以下の通り。

項目TP-Link RE330の主要データ
重さ230グラム
サイズ約 7センチ(幅) × 12.4センチ(高さ) × 3.5センチ(奥行き)
消費電力9.5ワット
有線LANポート数1
TP-Link RE330の主要データ

Wi-Fi中継器でWi-Fiの強さ(速度テスト)はどれくらい変わった?


結論からいうと、Wi-Fi中継器を設置したことで、2階のWi-Fiが一番弱い場所でも約30Mbps出るようになりました

設置前と設置後のW-Fiの強さの変化をくわしくご説明します。

設置前のWi-Fiの強さは?


Wi-Fi中継器を設置する前のWi-Fiの強さ(インターネットの速度テスト)はこんな感じでした。

1階と2階の間取りと中継器設置前のWi-Fiの強さ


W-Fiの強さ(インターネットの速度テスト)は、

①ルーター が置いてある部屋 : 約80Mbps

①ルーターが置いてある部屋のWi-Fiの強度(下り79.77Mbps、上り74.60Mbps)


②部屋A (2階でもっともWi-Fiが強い部屋) : 約30Mbps

②部屋A (2階でもっともWi-Fiが強い部屋) のWi-Fiの強度(下り28.43Mbps、上り14.52Mbps)


③部屋B (2階でもっともWi-Fiが弱い部屋) :約3Mbps

③部屋B (2階でもっともWi-Fiが弱い部屋)のWi-Fiの強度(下り2.85Mbps、上り2.10Mbps)


でした。

2階の「②部屋A」は外側から電波が届いているのか、30Mbpsほど。
しかし「③部屋B」は、3Mbps ほどしかありません。(電波が不安定で繋がらないことも)

設置後のWi-Fiの強さは?


「③部屋B」のW-Fi環境を改善すべく、中継器を2階に設置。
設置場所は2階でもっともWi-Fiが強い「②部屋A」にしました

Wi-Fi中継器を設置した後のWi-Fiの強さはこんな感じに変化しました。

1階と2階の間取りと中継器設置後のWi-Fiの強さ


③部屋B (2階でもっともWi-Fiが弱かった部屋) :約30Mbps

③部屋B (2階でもっともWi-Fiが弱い部屋)のWi-Fiの強度(下り30.01Mbps、上り21.33Mbps)


2階で一番電波が弱く、つながらないことが多かった「③部屋B」が約30Mbps。
2階の他の場所も同じくらいのWi-Fiの強さに。

Wi-Fi中継器導入作戦、大成功!

【Wi-Fi中継器 TP-Link RE330】のおわりに


③部屋Bは母がミシン部屋として使用していて、ここにAmazon Alexa を置きたかったとのこと。

以前マルキがプレゼントしたAlexa Echo dot を設置したら機嫌よく動作してくれました。

③部屋Bに置いたAlexaEcho dot


ということで、夏休みの小さな親孝行(?)が一つ完了。

もう一つ「別の部屋に設置している2台のAlexaが同じ動きをしてしまう問題」も解決したので、また別の記事にしようと思います。