【宅配便ロッカーの使い方】ZOZOの受け取りをPUDO(プドー)にしてみました

PUDOのロッカーが開いたところ

ただいま一人暮らしをしています。奥さんが手術をして、子供たちと実家で静養しているのです。

そんな中、ZOZOで欲しい服を発見。
いつもなら即ポチ!ですが、今回は「荷物の受け取りをどうしよう?」と悩みました。

最近は家に帰るのが20時〜21時なので、不在&再配達になってしまいます。
このご時世、宅配便の方に何度も来てもらうのは心苦しい…

…と考えていたら、ZOZOには『店頭・ロッカー受取りサービス』がありました。

ZOZOの『店頭・ロッカー受取りサービス』とは

ZOZOの『店頭・ロッカー受取りサービス』はコンビニやヤマト営業所、ロッカーで荷物を受け取れるサービスです。

【受け取り可能店舗】
コンビニエンスストア(ファミリーマート、サークルK・サンクス等)、ヤマト運輸営業所、宅配便専用のロッカー「PUDOステーション」
【ご利用方法】
「店頭・ロッカー受取り」がご利用可能なご注文は、「お届け先」欄に「店舗選択」ボタンが表示されます。ご希望の受け取り場所を選択し、ご注文を確定してください。
※ご注文確定後の店舗選択はできません。

引用元:ゾゾタウン

ZOZOの『店頭・ロッカー受取りサービス』の受け取り方法

受け取り方法は簡単。
商品が指定のコンビニやロッカーに到着するとメールが送信され、3日以内に受け取りに行くだけです。

【お受け取り方法】
1)商品がご指定の店舗に到着すると、ヤマト運輸<mail@kuronekoyamato.co.jp>より「納品完了メール」が送信されます。

2)メール内容を確認のうえ、到着日を含む3日以内にお受け取りをお願いします。店舗により受け取り時に「認証番号」が必要な場合がございます。「認証番号」は、納品完了メール・注文履歴から確認が可能です。お受け取り方法の詳細はこちらをご確認ください。

※お受け取りはご本人様のみとなります。
※身分証明書が必要となる場合がございます。
※保管期限がきれた商品は、自動的に返送されキャンセルとなります。

引用元:ゾゾタウン

代引き・ツケ払いの場合や即日配送の場合は、店頭・ロッカー受取りサービスが使えないそうです。

ZOZOで「ロッカー受取りサービスPUDO (プドー)」を使ってみた

本当はコンビニ受け取りにしたかったのですが、ZOZOのコンビニ受け取り対応店舗が通勤経路になかったので断念しました。(前澤さん、セブンイレブンもお願いします!)

ロッカー受取りサービスの指定方法

商品をカートに入れてカート画面に進むと次のような画面になります。
この画面ではロッカー受取りサービスは表示されません。お届け先を登録住所のまま、『次へ進む』を押します。

ゾゾタウンのログイン・情報入力画面

『注文内容の確認』画面になると、店頭・ロッカー受取りサービスが表示されるので、『店舗選択』を押します。

ゾゾタウンの注文最終確認画面(受け取り店舗・ロッカー選択前)

受け取りたい場所の郵便番号を入力して『検索』を押します。

ゾゾタウンの受取り店舗・ロッカーを選択画面

受け取り可能な店舗やロッカーが表示されます。
24時間受け取り可能な場所には『24』のアイコンが表示されています。

受け取る店舗やロッカーを選び、『選択』を押します。

ゾゾタウンの受取り店舗・ロッカーを選択画面(受け取り可能店舗の地図画面)

選択した受取りロッカーが表示されます。
『お受取り可能日』を選択し、『選択』ボタンを押します。

ゾゾタウンの受取り店舗・ロッカーを選択画面(受け取り可能店舗選択・決定画面)

『お届け先』に指定したロッカーの住所と受取期間が表示されます。
問題なければ『注文を確定する』を押したら注文完了!

ゾゾタウンの注文最終確認画面(受け取り店舗・ロッカー選択後)

ロッカー受取りサービスの受取り方法

注文した時間が明け方だったせいか、その日のうちにゾゾタウンから『本日商品を発送いたしました』というメールが届きました。

ゾゾタウンの商品発送完了メール

この時点ではまだロッカー受け取りはできません。
その翌日、ヤマトから『納品完了メール』が送信されてきました。
送信元のアドレスは『mail@kuronekoyamato.co.jp』です。

ヤマトの宅急便納品完了お知らせメール

ヤマトのメールに記載のURLをクリックすると、バーコードが表示されます。
ロッカーで受け取る時にはこのバーコードをスキャンさせます。
もし、バーコードが読み取れない場合は、バーコードの下に表示されている20桁の数字を入力します。

PUDOの受け取り用バーコード画面

そして、メールを受け取った日の帰り道。
少し遠回りしてロッカーのある駅へ。

改札の近くにPUDOと大きく書かれたロッカーがありました。

駅構内にあるPUDOロッカー

タッチパネル画面の案内にしたがって操作します。
スマホで先ほどのバーコードを表示させてスキャン。その後、四角い枠が表示されるので、タッチパネルに指でサインを書けばOK。

PUDOのタッチパネル画面

クロネコヤマトのウェブサイトに『宅急便店頭受取りサービス』の詳しい案内があります。

クロネコヤマトウェブサイト『宅急便店頭受取りサービス』案内引用元:クロネコヤマトウェブサイト

頭上で「がチャッ」と音がしたのでビックリして見上げると荷物が入っているロッカーのドアが開いていました。

PUDOのロッカーが開いたところ

無事、Tシャツを受け取りました!
送り状には『ロッカー受取サービス』と記載されています。

ロッカー受け取りで届いたZOZOの荷物



「【宅配便ロッカーの使い方】ZOZOの受け取りをPUDO(プドー)にしてみました」のさいごに

「指定時間に受け取りできるかな…」「いつ来るかな…」と心配しなくていいのがロッカー受け取りの良いところ。

大きかったり重い荷物は自宅に運んでもらって、小さい荷物や軽い荷物はロッカー受け取りを積極的に使おうと思いました。

今度はコンビニ受け取りも試してみたいと思います。

こちらもオススメです

ポスト投函されたゾゾスーツ 【ZOZOスーツの計測】やっと届いたZOZOスーツ、計測は一発OKで簡単でした!

クリックして応援