U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルで600ポイントをもらう方法

話題の”たこ焼き器でシュウマイ”を作ってみたら簡単で美味しくてリピ決定【子供とおうち時間】

こんにちは、マルキ(@maruki40)です。

我が家のゴールデンウィークは「お家ごはんウィーク」。

奥さんの実家からもらったホットプレートが毎日大活躍。

そんな中ツイッターのタイムラインに流れてきたこのツイート。

た、たこ焼き器でシュウマイが作れるだと…!

と、40代おっさんのテンションが爆上がり(「2層仕立てのいちごチーズケーキ」と同じ流れ)

「2層仕立てのいちごチーズケーキ」を子供と一緒に作ってみた。卵なしで美味しい!本格的!【子供とおうち時間】

しかも同じタイミングで奥さんから「今日はたこ焼き器でシュウマイを作ろうかな」と。

ということでたこ焼き器でシュウマイ作り、スタート!

”たこ焼き器でシュウマイ”の材料

シュウマイのタネの材料は「シュウマイの皮」モランボンのサイトを参考にしました。

・豚ひき肉:350g
・玉ねぎ:小1個(約150g)
・片栗粉:大さじ2
・醤油:大さじ1
・酒:大さじ1
・砂糖:大さじ1
・ごま油:大さじ1
・塩:小さじ1
 ※お好みに応じて生姜を少々
・シュウマイの皮:1袋(30枚)

詳細はこちらをどうぞ。

参考 おすすめレシピモランボン

”たこ焼き器でシュウマイ”のレシピ

まず、シュウマイのタネを用意します。

子供たちと混ぜ混ぜ。

次にホットプレートを用意。

さいばしにクッキングペーパーを輪ゴムで巻きつけ、油をひいていきます。

余熱は入れず鉄板が冷たい状態のまま、シュウマイの皮とタネをセットしていきます。

穴の上にシュウマイの皮を乗せて、

指で広げていきます。

なんかうまく広がらないけど、気にしない気にしない。

あとは子供たちに任せます。だんだんコツを掴んでる…

お次はシュウマイのタネ。

ここも子供たちにお任せ。楽チン楽チン。

うん、いい感じ。

タネを詰め終わったら仕上げのグリーンピース。

グリーンピースが足りなくなり、コーンと人参でごまかします。

この工程は3歳の娘ちゃんが頑張ってくれました。

あとは焼くだけ。

ホットプレートの電源を入れ、水を大さじ2〜3杯回し入れます。

ホットプレートのフタをして、焼きます。蒸します。

頃合いを見てフタを外すと…

“たこ焼き器でシュウマイ”のできあがり。
皮がちょっと焦げちゃいました。

このあと食べるのに夢中で外に出した写真を撮り忘れてしまいました。

肉汁がジュワジュワで、皮はパリパリ。

まさに焼き餃子と蒸し餃子のいいとこ取り

簡単美味しいので、リピート間違いなし。

【”たこ焼き器でシュウマイ”を作ってみた!のおわりに

今さらですが、ホットプレートの魅力に取り憑かれました。
すごいです。やばいです。

まず、子供が色々参加できて楽しい。

奥さんも「ホットプレートで焼いてもらえるとその間に別のことができるから助かるんよね。」と満足。

そしてマルキはバーベキュー気分に浸れるのが嬉しい。
「ああ自分は焼いて食べる行為が好きなのか…」と無駄に気づきを得ました笑。

とりあえず土日はホットプレート料理オンリーになる予感がしています。