U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルで600ポイントをもらう方法

【レイトショーのメリット】40代にして初めてのレイトショー。映画館に苦手意識を持っている人にオススメしたい、休日前夜の最高の過ごし方。

マルキ
マルキ

こんにちは、マルキ(@mrkblog)です。
久々に映画館で映画を観ました。

これまで映画館に行ったことは数えるほど。

映画館に興味がないわけではないのです。
むしろ行きたいとすら思っています。

なぜ行かないのか。

その理由は、

  • 身長が高め(180センチ)なので、後ろの人に申し訳ない
  • 身体が大きめなので座席が小さく、2時間座り続けるのがしんどい
  • 落ち着きのない子どもがいたら集中できない
  • 映画館の料金が高く感じる


という、映画館に対する不安要素

しかし今回は、行かねばならなかったのです。

そう、トップガンマーヴェリック

マルキ
マルキ

(どうしてもデカいスクリーン&爆音で観たい…!)

と、映画館に行くことを決意。

7、8年ぶりの映画館で緊張する…
できれば人が少ない状態でリラックスして観たい…

あれこれ考えてたどり着いたのが「レイトショー」

これが大正解。
2時間集中しっぱなしで、心の底から映画を楽しめました
(もちろん映画自体が素晴らしかったこともあります)

U-NEXTで毎月もらえる1,200円分ポイントで、映画をお得に観る方法

U-NEXTは毎月1,200円分のポイントが付与されます。このポイントは劇場鑑賞用の映画チケットへ引換可能。ポイントは3か月間有効なので、3ヶ月で3,600ポイント。大人料金1,800円の映画館なら3ヶ月ごとにペアで無料鑑賞も可能。
» U-NEXTで毎月もらえる1,200円分ポイントで、映画をお得に観る

そもそも映画館のレイトショーとは?メリットは?


一般的には、20時以降に開始する上映がレイトショーです。


上の画像右端の「月マーク」とか「Lマーク(Late の “L”)」が、レイトショーの目印。
上映作品にもよりますが、シネコンなど大型映画館では大体レイトショー枠が設定されています。

レイトショーのメリットは、なんといっても人が少ないうえに安く観られること。

最初に感じていた下の不安要素はレイトショーですべて解決

  • 身長が高め(180センチ)なので、後ろの人に申し訳ない
  • 身体が大きめなので座席が小さく、2時間座り続けるのがしんどい
  • 落ち着きのない子どもがいたら集中できない
  • 映画館の料金が高く感じる


それぞれの不安要素を解決するレイトショーのメリットをお伝えします。

レイトショーのメリット1:良い席を選べる!

マルキ
マルキ

まずは「身長が高め(180センチ)なので、後ろの人に申し訳ない」の不安要素を解決!

レイトショーのメリットは、良い席を取りやすいこと。

今回はインターネットで事前に指定席を購入。
指定したのは…


一番後ろの真ん中。
ここなら背が高い人でも後ろの人を気にする必要なし

で、実際どうだったか。

ストレスフリーで最高でした。

背が高い人、今すぐ最後列を予約すべし。

「スクリーンからの距離が遠くなって、画面の迫力が減るのでは?」
とも思ったのですが、まったく問題なし。
十分、大迫力でした。

レイトショーのメリット2:ゆったり観ることができる!

マルキ
マルキ

次に「身体が大きめなので座席が小さく、2時間座り続けるのがしんどい」の不安要素を解決!

映画館の座席は思っていた以上に大きさと高さがあって、ちょっとびっくり。

シートの高さもあるので、前の人の頭は3分の1くらいしか見えず。
女性は完全に頭が隠れている人も。

もちろん座席は階段状に並んでいるので前の人の頭がスクリーンにかぶることもありません

ちなみに、3連休2日目のレイトショーで、客数は4割ほど。
多すぎず、少なすぎず。

\映画館で使える1200円分ポイントが毎月!/


両隣が空席だったらいいなあ…と期待していたのですが、さすがに甘かったです。
右隣は金髪のお兄さんでした。

左隣は空いていたので、座席のひじ掛けは独占。
身体も動かしやすく、ゆったり観ることができました。

レイトショーのメリット3:静かに観ることができる!

マルキ
マルキ

さらに「落ち着きのない子どもがいたら集中できない」の不安要素も解決!

レイトショーの開始は20時以降。
人が少ない上に、子どもがほぼいない状態。

今回も小さな子どもは見かけませんでした。
(中学生くらいの人はちらほら)

もちろん、うるさかったり落ち着きがない大人もいるので100%ではないですが、「落ち着きのない子どもがいたら集中できない」の不安要素は解消します。

レイトショーのメリット4:チケットが安い!

マルキ
マルキ

最後に「映画館の料金が高く感じる」の不安要素を解決!!

レイトショーのチケットは大体1,300円〜1,400円

通常は1,900円。レイトショーにするだけで、かなりお得。
浮いた分は、ポップコーンを買うもよし、次の映画代にするもよし。

ちなみに今回行ったOSシネマズ(ミント神戸)のレイトショーは1,300円。
しかも会員(入会金500円、年会費なし)になれば、映画を6回観たら1回無料。

例えば1ヶ月に1回、レイトショーを1年2ヶ月間(計14回)観ると…

入会金:500円
映画代:1,300円 × 12回(2回無料)= 15,600円
合計:16,100円
1回あたり:16,100円 ÷ 14回 = 1,150円!

レイトショーと会員特典を組み合わせるとかなりお得。
通常の大人料金に比べると、1回あたり750円も安く観ることができます

\映画館で使える1200円分ポイントが毎月!/

「映画の見方がわからない」という方はインターネットで事前購入がオススメ

「レイトショーの魅力はわかった。でも、映画館ってそもそも見方がよくわからないのよ。」

という方、いらっしゃると思います。

そんな方にぜひオススメしたいのが、インターネットでの事前購入
これで映画館に行くハードルはグッと下がります。

今回レイトショーに行ったOSシネマズのケースで、チケット購入から映画館で観るまでのステップをくわしく解説します。
(だいたいどこの映画館も同じ感じだと思います)

映画チケットをインターネットで事前購入する方法

まずは、映画館のウェブサイトにアクセス。
(以下の画像はスマホでアクセスした際の画面になります)

「上映スケジュール」で観たい日を選択


『上映スケジュール』から映画を観たい日を選択。

そして…


観たい映画の『上映時間』を選択。

すると…


上映時間が表示されます。

観たい上映時間を選択すると…


座席の指定画面が表示されます。

座席を選択します。(そう、最後列!)


映画館の会員になっていない場合は、『会員でない方 同意して購入』を選択。

すると…


チケットの種類を選択する画面が表示されます。

『券種を選択してください』

を選択して…


『上映時間』の画面で選択した『レイトショー』が表示されます。

『レイトショー』を選択し…


表示されるチケット内容を確認し、『次へ進む』を選択。

すると…


最後のステップ、個人情報の入力画面。

ここに氏名、電話番号、メールアドレス、クレジットカード情報など(決済方法によって異なります)、必要事項を入力。

あとは画面の案内にしたがって進めば、映画チケットの事前購入は完了です。

予約番号が発行される場合は、予約番号は映画館でのチケット発券の際に必要になります。
購入完了後に表示される予約番号は、控えるかスクショを撮っておくことをお忘れなく
(予約番号が発行されるかどうかは映画館によって異なります)

予約番号は、購入完了後に届くメールにも記載されています。

\映画館で使える1200円分ポイントが毎月!/

インターネットで事前購入したら、映画館へ!

事前購入が完了したら、いざ映画館へ。

ちなみに、OSシネマズ(ミント神戸)はJR三ノ宮駅の目の前。アクセス抜群。


中に入るとこんな感じ。


ロビーの天井がかっこよくてテンションあがります。ワクワク。

この映画館、ビルの上の方のフロアなので、景色も良いのです。


エレベーターホールから見える、山側の景色。

六甲山には神戸のシンボルの灯りが3つ見えます。


エスカレーター側の窓からは西側(元町方面)の夜景。

19時半を過ぎても空はまだうっすら明るいです。

映画館に着いたら、チケットを発券!

映画館に着いたらやることはあと一つ。チケットの発券です。

映画館のウェブサイトの「購入チケット照会画面」を表示させます。



「予約番号」「電話番号」を入力し、『検索する』ボタンを押します。


すると、チケット発券に必要な二次元バーコードが表示されます。

これが表示されたら、映画館のロビーにある自動発券機へ。


自動券売機はこんな感じ。


『ネット予約チケット受取』を選択。


先ほどの二次元バーコードを指定の場所にかざします。

すると…


チケット内容が表示されるので、確認し『発券』ボタンを選択します。

すると…


レシート的なチケットが発券されます。

ちなみにチケットはこんな感じ。
レシートっぽいので失くさないように注意。

マルキ
マルキ

チケットを発券したら、あとは入場開始を待つだけ!


指定されたスクリーンへの入場は開始10分前から。

劇場内にアナウンスが流れたら、入場口へ。
このチケットを見せて入場したらあとは映画を楽しむのみ!

【レイトショーの魅力】のおわりに

思いもよらず、レイトショーという休日前夜の最高の過ごし方を見つけました。
大げさではなく「ああ、こんな世界があったんだ…!」の喜び。

それもこれもトップガンマーヴェリックのおかげ。ありがとう、トム(距離感)。

レイトショーの設定は映画館によって異なります。同じ映画でもレイトショーの時間帯は日によって変わることも。

遅い時間帯だと、終電を逃してしまう場合もあるので要注意

まずはインターネットで映画館の上映情報を検索して、確認することをオススメします。

マルキ
マルキ

マルキと同じように映画に苦手意識を持っている方、ぜひぜひ一度、レイトショーに行ってみてください。


U-NEXTで毎月もらえる1,200円分ポイントで、映画をお得に観る方法

U-NEXTは毎月1,200円分のポイントが付与されます。このポイントは劇場鑑賞用の映画チケットへ引換可能。ポイントは3か月間有効なので、3ヶ月で3,600ポイント。大人料金1,800円の映画館なら3ヶ月ごとにペアで無料鑑賞も可能。
» U-NEXTで毎月もらえる1,200円分ポイントで、映画をお得に観る

「とはいえ、人が集まる映画館、やっぱり気になるなあ…」
という方、VRゴーグルの選択肢もあり、です。