U-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルで600ポイントをもらう方法

【学生におすすめのサブスク】タイムズカー(カーシェア)の使い方・メリットデメリット・申し込み方法・初めてカーシェアを使った感想【レビュー】

マルキ
マルキ

こんにちは、マルキ(@mrkblog)です。
30代後半、ビジネススクールに通っていました。


2年間は学生の身分。もちろん学割やサブスクの学生プランが使えます。

同期の友人に、
学生は月額基本料無料だから、タイムズのカーシェアリングに申し込んどいた方がいいよ
と教えてもらい、タイムズカー(旧タイムズカーシェア)に申し込みました。

これが大正解。

月額基本料無料なので、利用しなければ0円。
カーシェアリングを利用した時だけ料金が発生します。

使いたいときに時間を気にせずスマホで予約できるタイムズのカーシェアリング
学生であればメリットしかないので、申し込んでおいて損はありません。

そもそもタイムズのカーシェアサービス「タイムズカー」とは?


街中で見かけるタイムズの駐車場。

そのタイムズの駐車場で、こんな光景見たことありませんか。

車の前に置かれた、黄色いタイムズのロゴが入ったコーン。

この車がタイムズのカーシェアで利用できる車です。
ナンバーはレンタカーと同じ「わ」ナンバー。


レンタカーとの大きな違いは、

  • 24時間、使いたい時にいつでも使える
  • アプリで簡単に予約も検索もできる
  • お店に行かなくてよい
  • 利用料金はガソリン代込み
  • 15分単位で利用の場合、20リットル以上給油すると、自動的に30分の料金が割引
  • 水洗い洗車をすると30分の料金が割引

といったところ。

一度使ったらその便利さに感動して、レンタカーには戻れなくなります。

タイムズカーの使い方は?【タイムズのカーシェア】


はじめてのカーシェアリング。
しかし、使い方は簡単。迷うことなくできました。

スマホやパソコンから予約して、
クルマに会員カードをかざしてドアを解錠して、
車内にあるクルマのキーを取り出して、運転スタート。


実際はこんな感じです。

予約

パソコンかスマホで予約します。

解錠

予約したクルマの駐車場(ステーション)に行き、会員カードをかざして解錠します。

出庫・運転

クルマのキーは車内に置いてあります。
運転中の解錠、施錠は会員カードではなく、車内にクルマのキーを使います。

黄色い目印のコーンをどかして、クルマを駐車スペースから出します。
誰かが間違って駐車しないように、コーンを駐車スペースの前方に戻しておきます(忘れがちなので要注意!)。

ゲート付き駐車場(出入り口にバーがあるタイプ)の場合、クルマに備え付けの駐車場専用カードを使って出庫。

返却

出発した駐車場にクルマを戻し、会員カードをかざして施錠します。

・燃料計が半分程度に減っている場合は、給油して返却します
 20リットル以上の給油で30分の料金割引となります
・また、水洗い洗車すると30分の料金割引となります
・給油も洗車も車内備え付けのカードを使います(自分が支払う必要なし) 

精算

クレジットカードで一括支払いします。
利用明細書、領収書は返却後にマイページからダウンロードできます。

初めて使った感想は「レンタカーより断然使いやすい。感動。」でした。

タイムズカーは予約も、利用も、料金の支払いもスマホやパソコンで完結
レンタカーのように、お店に行って手続きする必要がありません。

家の近くのタイムズは徒歩3分。
レンタカーの場合は自転車で10分。

借りる場所が近いことはもっともメリットに感じた点でした。

タイムズカーのジュニアシート / チャイルドシートは?


ジュニアシート(年齢の目安:4歳から10歳)は全車両に備え付けられています。
今回借りたFitの場合はトランクにジュニアシートが置いてありました。

チャイルドシート(新生児〜4歳頃まで)は、一部ステーションのみのオプション
オプションサービス対象ステーション以外のステーションを利用する場合、チャイルドシートは自分で用意する必要があります。

タイムズカーのチャイルドシートは、

  • 新生児〜4歳頃まで使用可能なISOFIX対応
  • 適応体重:2.5~18kg
  • 身長目安:40~105cm
  • 車内に取付マニュアルあり

で、利用価格は1,100円/1台(1予約につき最大2台まで)となっています。

詳細はこちらのページをご確認ください。

旧タイムズカープラスの会員カードは使える?

クルマの解錠で使うタイムズカーシェアの会員カード。
マルキは旧タイムズカープラス時代に会員登録したので、会員カードもその時のもの。
使えるかどうか不安でしたが、問題なく使えました。


タイムズカーの使い方はこちらの動画も参考になります。

タイムズカーのメリット・デメリットとは?【タイムズのカーシェア】


実際にカーシェアを利用して、レンタカーと比べてメリットに感じたのは、

  • 借りる場所が近い(今回は徒歩数分の駐車場のクルマを借りました)
  • 予約変更・取り消しが利用開始時間の1分前まで可能
  • ガソリン代は利用料金込み
  • ガソリン満タンで返さなくても良い(燃料計が半分以上残っている場合)
  • 事務手続きが不要
  • 利用料金は実際に使った時間分のみ

といった点。



逆にレンタカーと比べてデメリットに感じたところは、

  • 月額基本料(880円)が発生(タイムズカーシェア の場合)
  • ※月額基本料は利用料金として使えるので、毎月カーシェアを利用すれば実質無料。我が家はそんなに使わないため、この費用をどう見るか
  • 6時間以上利用すると距離料金が発生

学生であれば月額基本料は無料。つまりデメリットが一つ消滅。
学生であれば申し込んでおいて損はない、の理由です。

2つ目の「距離料金」がけっこうくせものなので要注意
詳細はこちらの記事をご覧ください ↓

タイムズカーは「距離料金」が高いので注意!6時間以上利用する場合は距離料金が発生し割高に【タイムズカー(旧タイムズカーシェア)の利用料金】

タイムズカーの申し込み方法は?【タイムズのカーシェア】


タイムズカーの申し込み方法は、

  • スグ乗り入会
  • クイック入会
  • インターネット入会
  • カーシェア説明会
  • 無人入会機

の5つ。

いずれも必要な書類は、

  • 運転免許証
  • クレジットカード
  • 運転者ご本人様の携帯電話番号およびメールアドレス

で OK。
学生プランの場合は、学生証の画像アップロードが必要です。


「インターネット入会」であれば、申し込み後、最短5営業日後に会員カードが発送されます。

【タイムズのカーシェア】のおわりに


今回初めて利用したタイムズのカーシェア。
レンタカーに比べて使い勝手が大満足。これなら旅行でも使えます。

ちなみにカーシェアで向かったのは淡路島。
初めてのメバルを釣ることができて大満足でした。